『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
20070531204338.jpg
Copyright (C) TINYTANK2007-2014 All Rights Reserved(全ての画像、記事に対して無断転載・引用等はお断りします)

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日になって気が付いた
ブログが1月29日でナント満1年になっていた
始めた時は、いつまで続くかなぁ?なんて思ってて面白半分でやってたけれど
読み返してみると犬達の1年間が画像付きで思い返せて、やってて良かったなぁ
と今は思えて1年前の事とか夏とかの事を見ると、そんなに経ってもいないのに
懐かしい
犬達の成長の様子も見られるし思えば1年間の間に乙女&小梅&おたまが
我が家にやって来ていたんだなぁと思うと「へぇ~~」と改めて自分で驚いたり
してしまった

今日は、あたしが午後から用事を足しに行き帰りが遅くなり夕方からお散歩。
午後4時で夕日が差してる北海道はホントに日が短いです、
今、家に帰り午後5時半もう真っ暗だもんなー南国に行きた~い。
1月31日夕焼け

沖縄や九州に行った時は驚いた、午後7時くらいでも明るくてビックリ
その代わり朝が7時くらいでも北海道の朝に比べると暗かったけど午後から日が長いのには
何となくパッとして、ノンビリした気持ちになるもんなぁ、
しかし雪景色の中の夕日も綺麗なもんだなぁ
この時間帯になると結構寒いけど犬達は変わらず昨晩、降った新雪
パウダースノーの中を元気良く遊んで満喫
1月31日岩ちゃん

岩ちゃん顔が雪だらけだぞ~~
1月31日岩ちゃんアップ

小梅も雪の中をバンバン入って行っちゃいます。
1月31日小梅雪の中を走って行く

なので、やっぱり顔中、雪だらけ
1月31日雪の中を走る小梅

乙女も新雪の中を雪が軽いのでバンバン入って行きます。
1月31日雪の中を漕いで来る乙女

雪の坂をグングン昇ったり~そこいら中に我が家のブーちゃん達とあたしの足跡だらけ
ここに道を作ってるのは我が家、誰も来ませんからね
1月31日坂を上る3匹

1月31日姫&乙女

1月31日姫

本日おたまさん雪が積もっているので、ここには連れて来られませんでした
おたまさん、ちょっとした雪が積もると足がすくんで固まってしまい、こないだ、あたしが
家までの道をずっと抱っこして帰った時はサスガにあたしも参ったので今日は
ここには連れて来ないで、あとから家の周りを歩いて来ました。
そー言えば、おたまの足に毛が生え揃いました。mini-bubの成果です。
1月28日おたまの足の毛

皮膚系にはホントにいいと思いますしフレンチブルには最適だと
思います。こんなに早く成果が出るとは正直言って思ってませんでした。
mini-bubが来てから、おたまを3日おきにmini-bubに入れての成果です。
早く全部よくな~れ~美ブヒにどんどんなってく、おたまちんでした
スポンサーサイト
おたまちゃんが我が家の子になってから今日で13日目、明日で2週間になろうとしています。
mini-bubが来てから3日に1度の割合でmini-bubを施工、日に日に綺麗になりつつあります。
1月24日mini-bub後のおたま

毛もビカビカになり、この子のコートは素晴しいものがあると思う、この頃。
胸のエプロンは大きいもののブリンドルの部分は真っ黒で茶の差し毛を探すのが
大変なほどのブリンドルちゃんです。

おたまの自己紹介です。
おたまのお父さんは香川のエゴイストさんにいるジャックロドリゲスくん。
お母さんは古くはなりますがシャウベリンカントの流れを引く生粋のヨーロピアンの母です。

今はナカナカいない平成の重戦車のジャック君の直子の女の子、
縁があり我が家の子になる事になりました。

乙女のお母さんのアヌエバちゃんと、おたまのお父さんジャックロドリゲスくんは
同じ、お父さんお母さんのエゴイストとの間に生まれた兄妹、同胎犬。
なので乙女とおたまは従兄弟にあたります。
西丸さん用乙女


父の名に恥ないような犬生を送らねばね。

おたまはホントに従順で穏やかで良い子、寒いお外はあんまり好きではないけれど
他の子とも仲良く出来る争いを好まない子で
性格は姫と同様、温厚でまろやかな大人しい子です。

今あたしは江原啓之さんの「スピリチュアル・パートナー」と言う本を読んでいます。
その中に「あなたが心惹かれ縁を持った動物達はみな、あなたの「スピチュアルパートナー」
どんな出会いも別れも偶然はなく必然。と書いてありました、が、おたまと私が出会えた事も偶然ではなく必然だったのだと思います。

そして愛には「大我の愛」=他者を思いやる事が出来る愛の事。
と「小我の愛」=自己中心的な感情を主体とする愛、があり「大我の愛」を持っているのは
人間だけなのだそうだ。
ペットとして、この世に生まれてきた動物の1番の目的は人によりその「大我の愛」を知る事
で少しずつ魂を人間に近づけて行くんだそう、そして出会った子達は、その課題を学ぶ為に
飼い主を選んでやってきたのだそうです。
ペット達は人霊(人間)に生まれ変わるために今この現世で魂を磨いているのだそうです。
人は、その魂を育てるお手伝いをさせてもらってるとの事で次は人間に生まれ変われるよう、
おたまも、あたしにその魂を磨くために、あたしを選んで来てくれた、
出来るだけの「大我の愛」を全員に注ぎ、おたまにも魂を磨いてくれるように
向き合っていこうと思う、かみむ~ちょでした
おたまのアップ


我が家のシャワーヘッドが壊れてシャワーのヘッドからお湯漏れして来て
水と変換してない熱いお湯がヘッドから出て来てアチチ状態までに
なってきて、いよいよシャワーヘッドを交換する事にした時に、おたまが我が家に
やって来て皮膚の状態があんまり良くない、おたまに以前から興味のあった
マイクロバブルシャワーヘッドにしようと決めた。

取り付けは簡単スグに交換出来ちゃいます
そして昨晩、全員シャンプーしようと入れてみるも3匹入れたら、のぼせて来て
乙女&小梅&おたまの3匹を試してみた。

1番最初はお風呂大好き小梅ちゃん、初めて試す第1号犬
思ったのは、いつもはお湯を掛けると毛からお湯が弾き時間をかけて毛を湿らさないと
シャンプー出来るくらいに濡れてこない、しかしマイクロバブルの湯は水の浸透率が
早いと感じた。
シャンプーした後に10分くらい掛け流しながら湯を犬用バスに溜めて沐浴
させると言う事を昨日はしてみた。気持ちいいのか?小梅は犬用お風呂の縁に
頭を乗せて目をつぶってコックリコックリし始めた。

2番目はおたまちゃん、正直言って今、皮膚状態のトラブルない乙女&小梅には
変化がわからない感じでしたが乙女がお腹にポツンと1個だけ出来てた湿疹が
今朝は綺麗になくなっていただけの変化しかわからなかった。あとは毛がサラサラ。
でもシャンプーした後はサラサラだからなぁとか思いつつ、おたまを洗って実感

おたまちゃん耳の周囲に黒いカサブタのようなモノが付着していた。
毎朝毎晩、ご飯の後に我が家の子達と同じように顔の周りを拭いていた時に
耳も蒸しタオルを作って他の子よりも念入りに拭いていたけど取れないものでした。

それが昨日、この耳にマイクロバブルのシャワーを試しに充てていたら
ナントポロポロと次から次へと取れちゃうではないかっ
変化の様子をこれは、おたまが来て二日目の時。
矢印の耳の所が黒いカサブタ状のもの。
1月21日来たばかりの、おたま。

それが昨日、マイクロバブルをしたら
1月21日取れた跡おたま

白い矢印の所、黒いものが取れた所が白っぽい綺麗な皮膚が出て来ました
蒸しタオルで、どんなにゴシゴシ拭いても取れなかったモノが、たったの10分くらいの
掛け流しで取れちゃったんです
決して、あたしはmini-bubの回し者じゃないし使うまで半信半疑でしたが

使って、この、おたまの状態を見て『ぉぉおおおおお~~』と風呂場で

雄たけびあげちゃいました

こんなにいいなら、ここん所、薄い、うちのパパさんのヘッドにも効能があるんではないか
抜け毛は毛穴が詰まるとひどくなるとも聞いた事があるからねー
うーーーんコレはホントにいいかもぉ~とパパさんも
喜んでシャワシャワして髪洗う

そして今日のオマケ、おたまのニンの笑顔(●⌒ー⌒●)
1月21日ニン

もうスッカリ我が家の子になっていま~す。
落ち着いてて人の言う事をよく理解出来る、頭のいい子。
来た時は慣れない我が家の事柄に約1週間の間でストーブ前のエブリベッドで
グーグー眠って前から居た子のような毎日を送る、おたまちゃんでした
優しい顔つきになったね、おたまたん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。