『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
20070531204338.jpg
Copyright (C) TINYTANK2007-2014 All Rights Reserved(全ての画像、記事に対して無断転載・引用等はお断りします)

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月4日(土)札幌ファクトリーでペットワン博があり、
そこで名犬ショーという催事にカムイ君、昨年のペディグリーアワード犬、
シュープリームドッグという事で、お呼ばれされ私はステージママ気分で
行って来ました。
ドッグショーに出てる子はどんな子?
欲しい犬種は成犬になると、どんなふうになるの?
性格や、その犬種のスタンダーって、どんな子?
少しでも多くの方に見てもらいたいと我が家の子を参加させて
頂きました。

*ちなみに我が家ではペットショップ等には一切、
子犬を出してはおりません。


20135044.jpg


赤いシュータンの上のステージ、ノリノリの音楽も流れてて、
観客は超満員でした!

20135042.jpg

さて1番目の登場は秋田犬↓
2013504_20130504203717.jpg

2番目は地元、北海道の犬、ソフトバンクのお父さんで有名になった
北海道犬↓

20135043.jpg

3番目は柴犬↓
20135045.jpg

3番目の柴犬の子が出て3頭の日本犬が並んで大きさの違いなどを
紹介されてました、アナウンスの小林さんがプロ並に上手な司会で
会場は大盛り上がりしてました。

20135046.jpg

観客の皆さんに身近に見てもらえるように3頭並んでのポーズ。
写真もどうぞ~の司会も(笑)
20135047.jpg

そして4番目はトイプードル↓
20135048.jpg

司会進行の小林さんが、このプードルのカットが、どうして、こういうふうに
トリミングするか?という意味を説明している様子です↓
201350410.jpg

次5番目はスタンダードプードル↓
20135049.jpg
トイプードルちゃんとスタンプーちゃんが出た後、二匹並べて、
その大きさの違いを比べてもらう為に並んでのステージもありましたが
写ってない~(涙)

で6番目はゴールデンレトリバー↓
個人的にこの子まったりしてて、とっても可愛かったです~
201350412.jpg

控えてる時のゴルちゃんの、この姿が、超可愛かったです。
201350421.jpg

そして7番目ラッキー7はカムイくん
大勢の観客の前でも動じる事もなく威風堂々としていました。
201350413.jpg

ステージも難なくスタスタ歩いててカメラを写されようが、
ちゃんと歩くカムイに、この子、本当にショーマンになったなぁと
感心してカメラ写してました。
201350414.jpg

201350415.jpg

この日、初めて引いた地元のハンドラーさん今崎ハンドラーさんが
引いて下さいましたがカムイは、いつものようにしっかりと歩いてて、
成長したなぁと思ったり。
201350416.jpg

昨日からシャンプートリミングをしてカムイはきっと今日はショーなんだと
思ったのか朝、最後の仕上げの艶出しをスプレーし櫛を入れてショーリードを付けたら
玄関に向かいサッとお迎えのハンドラーさんの車に乗り自らバリケンに入り、
バリケンの中では眠って大人しく待機、ステージではパっとショーモードに
切り替わる姿など、この子ショーが好きなんだなってウルっと来ましたね・・。
長く離れていることに躊躇し、お家に戻して家庭犬に!と思い戻しましたが、
カムイはショーが好きなのかも?まだ、やれたかな?て今日は感じました。
今月3歳になるカムイ、最近、益々充実してきています。
ギャラリーの方々に小型犬なのに凄い貫禄!
ショー関係者の方には、まだショーに出したら?との声も
あったりで嬉しかったですよ。
201350417.jpg

と、まだまだ続き8番目はマルチーズ↓
201350418.jpg

9番目はロングコートチワワ↓
201350419.jpg

10番目はサルーキー↓
201350420.jpg

以上の犬種が出て最後は全犬種でステージへ、
カムイと私とで最後はステージに立ち神山ハンドラーさんところから
帰ってからもショーマナーは忘れないようにとカムイと練習してきたから
カムイ君、しっかりとフリースティしてくれて、一番は
一緒にステージに立ててスゴク嬉しくてスゴク記念に残る1日にも
なりましたよ。今日はカムイがとても頼もしく感じたり、とても成長したんだなと
感じたり、ステージママの気分を味わったりで帰りは仲間の方たちと
札幌ビール園でジンギスカンを食べながら楽しい会話とで
本当に久々に楽しい1日なtankでした
スポンサーサイト
2012フレンチブルドッグ♂ペディグリーアワード受賞犬

BISS.INT.CH TINY TANK JP'S KAMUI

SIRE PO.CH MILORD BAFLO
DAM. JKC.CH WEST CIRCLE JP'S ANUVIS(我が家の乙女)

Handler Masakazu Kamiyama

4537.jpg

1年間、FCIインター会場で、この画像が飾られるそうです
写真は中島真理カメラマンさんが写してくれたものを選びました。
今日、JKCから、ミック&ねねbaby'sの血統書と一緒に2通の郵便物が届き、
もう1通はなんだろ?と開封するとカムイのシュープリームドッグの賞状
でした

DSC_0530.jpg

意識もしてなくて恥ずかしながらシュープリームドッグの意味も判らず、
うちには縁のないものと思っていたのもありカムイが、そんな賞を
もらえてたことも知らなくてビーックリ

シュープリームドッグの称号は次の賞歴が5回に達した犬に
与えられると書いてありました。

(1)全犬種展キング・クィーン
(2)犬種群展のキング・クィーン
(3)単犬種展のBISS.BOS(チワワ及びプードル単犬種展39頭以下の
犬種は含まれません)

と書いてあり、はぁーそうなんだ~と初めて知りました。
カムイとのショーでの思い出がまた一つ出来ました。
2013年ペディグリーアワードNO1フレンチブルドッグの思い出も
ショーでの思い出作り。
ある犬種をされている海外のショーでも活躍されている
日本のブリーダーさんの話を聞きました。
日本のショーのトイグループ9グループからグループ1を取り、
そこから3本と言われている全犬種の中でキング、クィーン、リザーブキングや
リザーブクィーンなどを取れるのは難しい、ならば自分のブリーディングをしている
犬種の1位を目指してみる事にも意味はある、そんな、お話を聞きました、
はぁ、なるほど~と思い、じゃあ私もチャレンジしてみようと
目指したフレンチブルドッグのペディグリーアワードNO1。

しかし、それはまだ自分の中での過程であり今後も信頼しているハンドラーさんと、
話し合いながらショーにチャレンジし良い犬作りを目指し
一番は謙虚さを忘れず驕れるなかれ!精神で頑張りたいと思います。
SIRE PO.CH MILORD BAFLO
DAM JKC.CH WEST SIRCLE JP'S ANUVIS

INT.CH JKC.CH/BISS TINY TANK JP'S KAMUI
2012年ペディグリーアワードランキングFRENCH BULLDOG NO1
韓国にて~
BOB.G2 handler Masakazu Kamiyama

222386_536841663010188_116144055_n.jpg

425650_503486609674410_2094115835_n.jpg

カムイが生まれてから今月の12日で1歳3ヶ月になります。
今までのカムイの画像でPVを作ってみました。

[広告] VPS


来月から再び本州へと修行へ。
もうスグまたお別れです。
その前にカムイとの今までの思い出を編集してみました。

カムイは北海道の四季の中をノビノビと翔けて遊んで成長。
神威とは動植物や自然現象、あるいは人工物など、
あらゆるものに神カムイが宿っているとされる神仏的なものとされ、
その名の由来の通り北海道の四季の自然の中を草や木や花や大地の魂や
私の思いも、いっぱい受けて今までの約15ヶ月間、
大きく成長中!

どこかでカムイを見たら応援宜しくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。