『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
20070531204338.jpg
Copyright (C) TINYTANK2007-2014 All Rights Reserved(全ての画像、記事に対して無断転載・引用等はお断りします)

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

本日サギリちゃんのドッグショーでの写真が届きました

6月4日三重レディースブリーダーズクラブ展
WINNERS BITCH


img019.jpg

6月5日伊賀ベストドッグクラブ展
WINNERS BITCH

img020.jpg

サギリちゃん、真面目にやってんだなーと写真を見て
ナカナカ凛々しいお顔して写ってて久しぶりに見たサギリちゃんに、
あ~なんて可愛いんだろうっと親バカちゃんちゃこりんな私でした。

また宝物が増えました
最近の写真はラミネート加工もして下さるんですね。
写真が色褪せなくていいです。

自家繁の子ってbabyの時から自分が育て上げてるから
思いは格別なものがあります。
ねねからチャレンジを始めてカムイ→桜子→サギリ、
大切に育てて来た母犬から、お腹に居るときから生まれるときを
楽しみに楽しみにして生まれたbabyを手術から立会い産声を聞いて、
何日間も寝ずに母犬と共に育児をして宝物のように育てた子達。

日本全国を私の思い、いっぱいに詰めて育てた子達が
約5年前に姫ちゃんを引いてもらってから何年もの間から、いつか本州に!と
憧れである神山ハンドラーさんに今、引いてもらい一緒にこうして
ドッグショーに出られる事だけで今は本当に嬉しいだけです。

夢はまた次へと膨らんでいますが今は今自分に出来ることをして
宝物みたいな思い出をたくさん作って行けたらいいと思います。

引き続きサギリちゃん頑張ってね!!
スポンサーサイト
昨日、チャンピオン完成して桜子がハンドラーさんの所から帰りました

着いた途端に私を見るなりバリケンの中でバタバタと中で騒いでいる桜子を見て
ホッ手続きを済ませてスグにバリケンから出して、
お帰りなさ~い!の熱ーい抱擁
ねねちゃんもお供に連れて行ったので二匹で車の中でジャレジャレして
耳を倒して喜ぶ桜子、車の中では助手席に座らせ動き出すと
伏せしてスーっと眠りに

玄関前に車が到着して降ろすと一目散に玄関に走り行き
家に入るなり大はしゃぎし母の小梅ちゃんにも耳を倒して口を舐めって
挨拶し小梅もお尻の匂いを嗅いで娘だーと判り二匹で
ジャレジャレ

修行約1ヶ月間だったけど少し大きくなって帰ってきたね
そして、さらにピカピカのコートになりご帰還

桜子が帰って今度はサギリちゃんがハンドラーさんの元へ修行に
入りました。ハンドラーさん宅に着いても落ち着いているとの事、
フードもペロリ食べました~と連絡を頂き安心しました。

帰って来る時は又一段と成長したサギリに会えるのを楽しみに
待とうと思います。

サギリちゃん頑張ってね!

今日からは桜子&サギリちゃん達が又、修行に入り連れて行って来ました・・・。

昨日の夜にシャンプー&トリミングをして暫く触れない体を噛みしめるように
触りながらトリミングの合間にチュウしたりして
夜遅くまで一緒に過ごしてました。

今日、正午くらいから二匹だけを先に散歩に連れて行き
暫く会えない二匹の姿をカメラに写しながら、ゆっくり歩いたり遊んだり。
判りもしないけれど「修行頑張るんだよ~」と声掛けながら
桜子、サギリあんた達も今日から居ないのかい・・・と心で呟く。

2月14日

サギリちゃーん
2月14日2

サクちゃん
2月14日3

て、こんな可愛い(親バカなんです)顔も見られなくなるんだよねー
なんて思いながら散歩が終わったら連れて行かなくちゃ・・・と。
散歩が終わってハンドラーさんの所へ連れて行くと二匹は見向きもせずに
中へ入っていった・・・・・

えっ?
あんた達、寂しくないのかい?
早速ランで二匹して爆走してると・・・

えっ?えっ?えええええーーーーーーーーっ!!!!!

さみしーのは、あたしだけだったおよよのよ

まっ、いっかーとフードを置き桜子&サギリのいつもの事を
申し送りして帰宅して参りました

帰り道、連れて行った時のリードが2本・・・
それを見て、はぁぁ

カーくんもいない、
ねねたんもいない、
桜子、サギリもいない

いないいないバー
あたしはババー、なんてワケワカメな今日の自分。

今日のあたしは暗いよ
気が付けば、はぁっとタメイキついてる事に気が付く。
部屋は何となく静かだし・・空いたケージばかり見てしまう・・・。

いつかは、この子達は預ける事になるんだと生まれてから、
今まで体作りの為や皮膚やコートのコンディションを日々、注意して
ハンドラーさんに引き渡す日を目指して育てて来たけれど、
もう明日からは、それもないんだなぁと思うと張り合いもなく
寂しいもの。

あっゴメン萌ちんが居たんだ

おーしっ
明日から一匹、溺愛しちゃおーっと
しかし今まで私に、まとわりついていた子供達が居ないと判ると
他の大人達が今だ!みたいに私にベッタリになる子も居たり(笑)
私の一番のくっつき虫は、ねねだったんだけど
他の子を寄せ付けないヤキモチ焼きさんで居ないと判ると、
まずは娘に甘い親の乙女が今だとばかりにくっつき虫に(爆)
そしてシンシアお嬢に小姫ちんが私の傍のポジション狙いを
日々やっています(笑)

萌は遊び相手が居なくなり超静かで不気味
寂しいんだなぁ・・と思い帰宅してから姫ばあばと小姫ママと3世代で
お散歩に連れて行きました。


指折り数えてと言う言葉があるけれど、
カワイコちゃん達が帰る日を指折り数えて待つ身な私です