『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
シンシアは来期、我が家から出陣予定の子です。

ショー経験はインター前日と北海道インターのみ、パピーの部で今年の夏に出陣
させました。ブリード戦はどちらもBOB,インターではG4の成績でした。

来年はレギュラークラスにて出陣予定で今期、冬場にどれだけ成長
して行くか楽しみな子でもあります。
ただ今1才になったばかりで体もまだ細く幼さのまだ残る感じの今です。
11月27日シンシア


シンシアの集中力には父であるダルタニアンくん譲りなのか?物凄いものを感じてしまいます。
ネックラインの綺麗な体高のあるフレンチブルで顔もいいお顔になってきました。
                      11月27日シンシア2
ビロードの様な真っ黒な毛並みの子で乙女と同じで、どんなに食べても
スグに太らないと云う硬い体質で、まだまだ、これから成長進化の途中なシンシア。
同胎の子はすでにチャンピオン完成した子もいます。

                       11月27日シンシア3

来年は、どんな事になるのか判りませんがシンシアの成長を見て出陣を
決めたいと思っており焦らずゆっくりと成長を見て行きたいと思っているシンシアです。
11月で1才になったばかり、今後これから雪の中で春までに遊びながら
成長を見守りたいと思っております。


いつかアジアインターでお父さんのダルタニアンくん、兄妹みんなが並ぶ事があったら
シンシアも行けたらいいなぁーと思っています。

スポンサーサイト
我が家のショードッグ3号小梅です。

姫や乙女で、いろいろと勉強しショー経験を踏むに至り勉強した事を
試してみたのが小梅ちゃんです。
11月27日小梅
小梅はパピーの時に1度出したインター前日のショーに於いてパピークィーンを
取り翌日インターではBOBグループ戦ではグループ2を取りアメリカ人ジャッジの
イレインビビンさんから何度も『verry nice!good face!』と評価を頂いた子でも
あります。
イレインビビンさんは、あのウェストミンスターショーでベストインジャッジを務める
エドビビンさんの奥様。そういう方から頂いた、このお言葉は私の一生の思い出に
なったショーでの出来事でした。
                     11月27日小梅2

小梅は乙女の11ヶ月デビューよりも遅く1才5ヶ月にてデビューさせ、
ある程度、成長してからの出陣をさせたのが幸を成したのか、
1ヶ月ストレート4回出陣にてチャンピオン完成し、その内、強豪多き9Gに於いて
4回中入賞3回の内容にてチャンピオン完成しました。
我が家にとっては予想もない快挙の小梅ちゃんの活躍でもありましたが、
小梅もショーが大好きなようでハンドラーさんと歩くのを楽しみにしているよう
でした。

人なつっこくてユニークなキャラ持ちの小梅はハンドラーさんにも大変可愛がられ、
この日も小梅を、いろんなポーズを取らせての撮影。
小梅も飼い主よりも大大好きなハンドラーさんと久々に会えて嬉し!楽しっ!
て感じの撮影会になりました。
                    11月27日小梅3
小梅は家では、本当にまったりのんびり屋さん。
その仕草は何をしてもユニークで気が付いたら横に居て
じーーっと顔を見ているような子で、ごめんごめん小梅いたんだ~って
本当に可愛いお茶目な子です。

この子の中にあるvidee de la parureのお祖父ちゃんの血が
父のケンくんの血が、ここに受け継がれ成長して行くに連れ
風格のある子に育っていってると思います。

今日は乙女編

乙女は姫ちゃんのチャンピオン完成した年の10月に我が家に迎え入れた子です。
姫ちゃんとショー会場で素晴らしい数々のフレンチブル達を見てフレンチ眼力を少しかは
養い始めた頃に探しに探していた頃に自分で画像を見て即、気に入り譲って頂いた子です。
11月27日乙女

ショートボディに超硬い体質な乙女は11ヶ月の体の全く出来上がってもいないジュニアからの
出陣で小さく細い感じの頃でしたが初陣のショーではウィナーズを取り順調に勝ち進むような子で
チャンピオン完成してくれた子でした。
11月27日乙女2
チャンピオンにもオーバースペシャルしたり3戦目よりは常にBOBを
取ったりで姫ちゃんの時には体験出来ない様な素晴らしい経験も味わわせてくれた子です。
パピコの時より私が過保護になりすぎてマナー入れの時の預かりの時には
私にベッタリ状態になってしまい私が会いに行くと甘えが出てしまうと会いに行くのを
絶ちながらのショー参戦でショーに出す子には、パピコの時より、
ある程度の厳しさも必要なんだと反省し勉強させられた子でもあります。

乙女は出るたびに良くなって行くと云うタイプでした。
足の強い子で、どんなに高速で歩かせてもギャロップせずに歩け、
ショートな割に、とにかく動ける子だと思います。

この撮影会の日も初めは挙動不審な態度でしたが
ハンドラーさんに引いてもらうと楽しそうになってくれ、
笑顔も出ちゃいましたよ。我が家の子達はハンドラーさんが大好き

                     11月27日乙女3
乙女にて初めて味わうショーでの経験もありました。
今はもう家庭犬になり、また甘えん坊の毎日に戻りました。

ヨーロピアンの子を育てる事の過程を知る事の出来た子で、
2才を目安に良くなって行くと云う事を勉強させられた子でもあり
ヨーロピアンの子は焦らずにゆっくりと育てていく事を勉強した子でもあり、
ここからヨーロピアンの子の魅力に取り憑かれ今に至ります。

来年は交配する予定もあり
これからは乙女の2世が活躍してくれたら・・・と思っております。
先日、ハンドラーさんのお店でプロの写真撮影会があると聞き
ホームページ用の写真撮影をして頂こうと我が家のショードッグ達を連れて行って
参りました。
その画像が昨日、出来上がったと聞き早速取りに行って来ました。
やっぱりプロの写す画像は違うなぁと思い記念にもなり、それぞれの子を見ては
撮影会の時も思いましたが今までのショーの時の事を思い出しながら
見てしまいました。

まずは我が家のショードッグ1号の姫ちゃん
11月27日姫
姫ちゃんから初めてショーを経験し海の物とも山の物とも知らない自分に、ショーの
厳しさや楽しさを教えてくれたのは姫。
素晴らしい経験をさせてくれ姫ちゃんから、ショー会場などで、いろんなフレンチブルを見て歩き
井の中の蛙の私に一生懸命フレンチブルに関する事に勉強させられ夢中になり始めた。

ベビーで初めて経験させてもらったドッグショーでベストインショーを頂き、
その意味さえ判らなかった、あの頃・・・

スタッフの人に『凄いね!おめでとう!』と言われても、えっ??なに?なんなの?って
何が何だか判らなかった自分。後から全犬種の中の1番になったんだと判りビックリした事。

翌年にレギュラークラスから出陣し、頭の中はベビーでベストインを取ったのだから、
簡単にチャンピオンになれる!と思った、あの頃の馬鹿な自分に初戦の北海道インター前日の
ショーで敗退、ショーの厳しさを初陣で勉強させてくれました。
その翌日2戦目のインターにてウィナーを取りM・CCカードを取り、
その後、3ヶ月かかってのチャンピオン完成でした。

遠い遠征先に行ってもカードも取れずが続いて気持ち落ちてる時も姫は、いつも楽しそうに
ハンドラーさんと一緒にリングの中を笑顔を振りまいて歩いていたっけ。

姫ちゃんの気質はパパ譲りのショードッグ、どんなハンドラーさんでもスグに当日引きでも
難なくキチンと出来る子、とにかくリングを楽しそうに快活に歩く姿は目を引くショーの一つの
大切な要素でもある事も教わりました。

7月にベビーを産んだばかりでオッパイが、まだ、ちょっと大きいですが、
アメリカンの愛くるしさは変わらない姫、性格も我が家で1番温厚で従順。
久々の大好き~なハンドラーさんに引いてもらえて思わずニッコリンの姫ちゃん。
                 
2年も前の事なのに、あ~まだショー忘れてないんだ~って、ちょっとウル
と来た、このとき・・・・・
ハンドラーのIさんが今も大好きだしショーが大好きだったもんね姫ちゃん。
11月27日姫3

姫ちゃんの、このアメリカンらしい愛くるしいお顔を後世に残した方がいいよと、
姫を引いてもらった本州の某ハンドラーさんより言われた事もありました。
               11月27日姫2

チャンピオンになってからは引退し今は家庭犬ですが、いつまでも綺麗で可愛い
姫ちゃんのままでチャンピオンの誇りを保てるように今後も維持して行きたいと思っています。

姫ちゃんは私にとっては語り尽くせないくらいの思いのある子です。
いつも笑顔で困らせられた事のない子で犬とは思えない気持ち、
人の言葉、気持ちを理解出来るのが早くショーマナーも1週間で覚えたそうです。

本当に明るく賢く可愛く、どこか控えめでわきまえてる所もあって家庭犬としては
最高な子だと私は思っております。
ショーに出るのは一時の事、犬として家庭の愛玩犬として生きていく方が多いワンコに
とっては、とっても大切な事だと私は姫を見て、いつも思うのです。
いつでも私の心の力になってくれてる子、姫は私の宝物

撮影会にあたって我が家の子達の今までの事を思い出してしまい
1頭づつの画像と共に思い出を書いて行こうと思います。


天気が良くなっても、ここの雪は溶けておらず、もう根雪になりますね。
でも雪が降ると益々、人の出入りもなくなるので遊ぶのには持ってこい。
元気に本日も遊びました。
11月26日
シンシアなんだけど雪に反射して顔が真っ黒でシルエットになっちゃいました。
                     
11月26日シンシア
かっこよくなって来たねぇシンちゃん
11月26日シンシア2
小梅にシンシア、雪煙立てて爆走してました
11月26日小梅&シンシア
2回目の散歩にて画像を明るくして写してみた。
乙女に姫ちゃん、乙女はゲボリながら走ってる~~姫ちゃん可愛いっうさぎ?
11月26日乙女&姫
11月26日乙女
ボールで持ってこい遊びしたり・・・
11月26日姫&乙女
最後はコノ子、おたまちゃん、コノ子、寒いの大の苦手~
外に出すと家に逃げ帰ろうとしますから~
なのでリード引きで無理矢理おんもへ出されて散歩します。
おたまは11月24日で5才になりました。
今年の1月に我が家に来てからはスッカリ若返りした、おたまちゃん。
毛量が濃くなり額から鼻にあった白い線も判らないくらい黒くなっちゃいました。
おでこにチョンとあるかな~ってくらいです。
顔も赤くもなった事もなく耳も綺麗になりました。

4才までの我が家に来るまでの生活習慣から癖もあったりと
正直言って成犬の里親になる難しさも感じた事もありましたが居間で
平和そうな寝顔を見るとうちに来て良かったんだって思ってます。

11月26日おたま
おたまはジャックロドリゲスの子。乙女と同じエゴイストの孫です。
こういう血を守って行かなければな・・と思っています。

これから、どんどん雪もいっぱい降るし寒くなる一方だけど
遠い春まで、この雪の中をみんなで遊ぼうね
今日は北海道にも、とうとう雪が降り地面も見えないほど降りましたよ。

庭で今年初めの雪遊びをしました。
子犬達もブルブルしながら遊び小梅は雪を見るとハイテンションになって
庭中駆けめぐり子犬達は雪をパクパク食べまくってました。
シンシアは初めての雪に最初は一旦、外に出るも家の中に戻って来ちゃい、
あまりの雪の冷たさと外の寒気にビックリ!したのでょうねぷぷぷ

雪の上は、しっかり歩かないといけないのでパッドなどの開いた子とかに、
良い効果があるように思います。
柔らかいので足腰にも負担も掛からずに遊べるし足も汚くならずに遊べ
雪の中を漕いで歩くのは1シーズン歩くだけでも結構なアチコチの筋トレにもなってるように
思え岩ちゃんを飼って以来、何気に続けています。
乙女と小梅は昨年、雪の降った始めにダウンを購入し1シーズン、年明けの2月には
胸回りがキツくなりダウンの1番目と2番目のボタンがパツパツ外れちゃうようになる
くらいになり小梅の胸落ちにはパピコ時代から知ってるハンドラーさんも春に見せた時は
ビックリされるほどで雪の運動効果かな?と思っています。
11月20日
小姫も足が冷たくてブルブルしながら初雪に・・・
11月20日2
雪、大大好きっ子、小梅ちん。生き返ったように走り回ってた。
11月20日3
シンちゃんとパピコ達、慣れて遊びまくり。
11月20日4
小姫のジャ~~ンプ元気いっぱいだよ。
11月20日6
もう寒いんですけど・・・の目で訴えてるシンシア・・・
11月20日5
そう言えば、こないだのシンシア満1才の誕生ケーキ、インディアンさんのkさん手作り。
みんなで可愛いケーキ美味しく頂きましたよ~。
ケーキ

雪の中は反射してブリンドルズの顔が~上手く撮れずでした。
本格的に冬、到来。
ワンコ達には遊びにもってこいの季節ですが人には厳しい季節になります。
雪かき、灯油代、通勤時の混雑、高速道路の頻繁な通行止め~
はぁぁぁぁああああ~~~~~な季節ですわ
今日11月17日はシンシアの誕生日。
今日で満1才になりました。
九州生まれのシンちゃんをブリーダーさんに神奈川まで連れて来て
頂き北海道の我が家の子になったシンシア。

シンシアはアジアインター2年連覇ダルタニアンくんのお子ちゃま

あれは6月の末、大雨の降っているショー会場でダルタニアンくんの大事なお子を
暖かな気持ちの中で引き渡して頂いたのを今も鮮明に覚えています。

シンシアはエゴイストの血を父母方両方にダブルにラインを持ち、
父方のダルタニアンくんの方にはワールドドッグショーを連覇したモンブランの子の、
これまたヨーロッパ全土に於いてワールドチャンピオン他の主要タイトルを数々、制覇した
ANATOLE DE LA PARURE(アナトール)を祖父に持つ名血の血統の女の子。
ANATOLE、ANBROSIUS、ALAYSIUSは同胎犬で3兄弟、それぞれタイプは
違いますが3兄弟共にデラパル犬舎の名犬。
その中でもシンシアのお祖父ちゃんのアナトールのショーマンシップな気質は
物凄いものがあったそうです。

シンシアのお父さんのダルタニアンくんの集中力、ショーマンシップも
直に見ている私は、その子の子が自分ちの子になるなんて思いもしませんでしたからね。

11月17日シンシア

先週の15日の土曜日にシンシアの1才の記念も兼ねてプロのカメラマンに
1才のシンシアを記念に撮って頂きました
ハンドラーさんに頼んでスティポーズをビシッと取らせてのシンシアやアップの顔などを
プロカメラマンに撮って頂きました
いっぱい写した画像はCDに焼き付けて出来上がりは2週間くらいかかるんだそうですが
出来上がったら写真を現像してシンちゃんのブリーダーさんに送るつもりです。
11月17日シンシア2
シンシアは超甘えん坊、性格は本当に優しすぎるくらいの子で
おとなし目の女の子。他の子と喧嘩になった事もなく子犬達とも上手に遊んでくれています。

ただ今10キロ台から止まっており、このくらいで止まるかな?と
思っております。
この冬をいっぱい遊ぼうね、

1才の、お誕生日おめでとうシンシア
我が家の子になって本当に良かったのかな?って時々思うよ。

今日は、おかあさんは夕方から仕事だからね明日インディアンさんの
お誕生ケーキを頼んだからね、お祝いしようね
いつまでもいつまでも元気にいようね!

それからシンシアと一緒に生まれた兄妹の子達、おめでとうございます!
それぞれがそれぞれの地で、いつまでも元気に!とお祈りしております。





今朝、雪が降りました。
とうとう冬到来という時期でしょうか、11時くらいには溶けていました。
11月8日初雪
寒くても午前中の暖かい時間を見計らい散歩へ
小梅にシンシア、寒くてもワンコ達はお外に出れば元気に走り回る
11月8日小梅&シンちゃん

11月8日シン&小梅
寒くても平気だよ!の九州生まれのシンちゃん
11月8日シンシア
小梅は相変わらず木をガリガリガリ落ち葉がいっぱいでしょ
11月8日小梅2

11月8日小梅&姫

11月8日姫

11月8日乙女

11月8日岩

この時期から寒さに厳しい散歩です
本日は2回に分けての散歩にター坊と小姫は庭でおたまちゃんと一緒に。
その後に毎日、最近練習中の小姫ちゃんのシュッティ
11月8日小姫
アイコンタクト+褒美です。
褒美に与える食べ物は、いつも美味しい物を食べてては褒美は褒美になりませんからね。
小姫は食いしん坊バンザイっ子だからマナーの練習の時にしか食べられない
褒美の食べ物に夢中、集中です
そして、美味しい物を食べられる、このマナー練習時間も楽しいものへと小姫の中に
思う様になってるようです

さぁ、これから毎日寒さ対策を考えてワンコの散歩用に防寒ブーツを購入した
飼い主のかみむ~ちょです。おーさぶいさぶい
今日は姫と姫babyの小姫&ター坊を連れてインディアンカフェに行って来ました
11月2日カフェ2
親子でカフェの店員さんに遊んでもらいました
ター坊も小姫も人見知りもなく物怖じもせず犬見知りも全くなくて
遊びまくっていました。
11月2日カフェ3
今日は、この子我が家から巣立った女の子あぶ姫に会いに行ってきました      
                  
か・かわいいっ
11月2日カフェ7
会ってビックリ益々姫に似てきて1番姫のパピコの時の顔が似ていてソックリ~
だと思いました。お兄ちゃんのぶっちょくんも守ってくれて仲良くなってて良かった~
久々に会った、あぶ姫はもう、すっかり、ぶっちょ家の子になってました。
兄妹の匂いやお母さんの匂いを嗅いだりして、あたしの事もペロペロしてくれましたよ。
あ~会いたかったよ~会えて良かった
11月2日カフェ5
ター坊&小姫♪昨日から生まれて初めてカラーを付け初めてみました。
最初は軽くて首に意識しない物をと思い昨日、
百均で軽い練習用のカラー2本買って付ける練習
11月2日カフェ6
ター坊と小姫のカフェデビューもして遊ばせて
巣立った子の元気で成長した幸せな姿を見られて安心
した本日のかみむ~ちょでした~
また会えたらいいね