『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はシンシアの初デビュー戦で我が家初のG1で、こんなにいいデビューを
飾れて本当に感動と嬉しい1日をシンシアからもらいました。
ザンザン降りの雨の中でシンシアは本当によく頑張ってくれました。
シンちゃんの頑張った晴れの姿の画像です
まずはブリード戦ジャッジの先生は富本 祐市先生でした。
6月14日シンシアブリード戦

6月14日シンシアブリード戦2
BOBでC・Cカード1枚頂き、嬉しくて思わずシンシアの所へ
『きゃ~!シンちゃ~~ん、おめでとう!!頑張ったね~偉い!』って駆け寄ったら
ハンドラーさんに『ってか、まだ会っちゃいけないんじゃない??』って苦笑いされ言われて、
つい嬉しくて舞い上がりウッカリコン
あっ!そーだった!この後にグループ戦があるんだったと我に返り
再びシンシアから隠れて退散車に戻りお昼のカレーを食べる
寒かったから温かいカレーは美味しかったなぁ

って、それからグループ戦ジャッジの先生は佐藤 力先生
雨がヒドくなり地面にタオルを敷いてくれテントの中でのスティ

6月14日シンシアg

6月14日シンシア2

6月14日シンシア触診台2

6月14日シンシア触診台にて


ヒドすぎる雨でテントの中にてUP&DOWN逆にシンシアこのタオルが気になる。
6月14日シンシアupdown

雨の中もスゴイ集中力だよ
6月14日シンシアスティ中3


食い意地張ってるだけでした。思わず舌が出てペロペロ、シンシア・・・
6月14日シンシアスティ中

初陣、見事!G1きゃ~~~でした。
6月14日シンシアお立ち台

私にとって今までの子達もそうですがシンシアは大切な方から譲って頂いた子、
毎日毎日、冬の雪の降る日や雪の中を犬達と遊びながらハンドラーさんに
お渡しする、その日まで自分の出来るだけの事を自分なりにやってきた事とかが
何となく、こういう良い結果へと導くものなのだなぁと思い本当に嬉しかった。

『ローマは1日してあらず』と言うことわざ、

大事は一朝一夕で成し遂げられるものではないと言う意味のことわざがあるけれど、
素晴らしい物事は短い時間で簡単にできるものではない、ということだと思っていて、
素質を十分に伸ばすこと!それを何となく胸に、毎年いつも置いてやっている事が、
こうした結果を見ると嬉しさも倍になります

でも、まだ始まったばかり
これから、また、どうなることか判らないけれど
頑張って応援に駆けつけたいと思っています

シンシア頑張ったね、グループ戦まで行ったから今日はレバーがいっぱい食べれたね。
またレバーがいっぱい食べれるように頑張ろうね!

シンシアのいいところを最大限に見せて下さったハンドラーさん雨の中、
ありがとうございます!そしてお疲れさまでした。
また、ジャッジの先生方、雨の中、本当にありがとうございました!

今日は本当に雨で寒くてヒドい天気だったけれど、とてもいい1日でした





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。