『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は雨降り

息子と近くの私お気に入りのaroma goodsのあるショップに行って来ました。

アイルランドミュージックが好きな私はケルティック・ハープの曲のcdと
いい匂いのするaroma candle2個買ってきました。
cd candle

ケルティック・ハープはアイリッシュ・ハープとも呼ばれ古い歴史と伝統を
持った楽器だそうでアイルランドの国の紋章にもなっているハープ。
ケルト民族にとって特別な楽器であり魔法の力を持つと信じられて来たそうです。

ケルティック・ハープの素朴な響きの魔法の力か?そしてaroma candleのいい香りで
雨降りの鬱陶しさを忘れさせてもらえました。

最近、世界のいろんなフレンチブルドッグを見て自分の感性を研ぎ澄ませています。

その中で見た瞬間、背筋がザワっとするくらい素晴らしい綺麗なフレンチブルドッグを
久々に見てしまいました、何とも言えないくらいオーラの放つフレンチブルでした。
あんな子が欲しい!と思いましたが一生かかっても無理かな~

乙女やシンシアと同じ血が流れている事にも驚きましたが、
いろいろブリーディングによって変わってはいても
伝統と云う物は、今も尚、受け継がれて生きているのだなぁと
しみじみと感じました。

今後、新たな試みにもチャレンジしてみたいと思う雨降りに思う
tiny tankでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。