『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
8月も、とうとう終わり北海道の短い夏も終わりました。
今日から9月これからが散歩には最高の季節になり又、秋へと寒さに向かう北海道
でもあります。
フレブルは暑さよりも寒いくらいの方が調子がとても良いと思います。
その点では北海道はフレンチブルドッグには住みやすい地域でもあると
思っており、ここで一緒に暮らしていけることを最高の環境だと思っています。

朝の気温は16℃日中でも25℃未満の今の時期です。

昨日は仕事だったので1日の長い散歩も出来ず庭出しだけだったので
今日は午前中から又、洗濯の合間、合間に2頭~3頭を数回に分けて
散歩に行って来ました。

私は犬達の写真と毎年毎年、季節の変わり目の写真を撮るのも楽しい事の一つ

いつも見ている山の風景、青い空と山ののコントラスがとっても綺麗だった今日、
空はすっかり秋の空模様でした。仕事の日は朝からバタバタと忙しいので、
犬達とこんな景色を見ながら、ゆっくりと歩くと気持ちも和み心が洗われます。
こんな事が自分の最大のリフレッシュな時間です。
9月1日山、空

まずは姫ちゃん
9月1日姫

乙女&シンシア坂の上から、あたしにおいで~!!と呼んでる顔のシンシア
9月1日シンシア&乙女

シンシア
9月1日シンシア

おっとっととっと乙女
9月1日乙女

おったま・のおたまちゃん
9月1日おたま

まっちゅ~の松風
9月1日松風

ねねたん
9月1日ねね

坂だろうとピョンピョコ走り回って遊んでいます。
9月1日ねね2

草のクッションは足に優しい所、そして伸びた草の上を全身を使いながら
自由にノビノビと走り回ります
9月1日ねね3

遊び疲れたら休みます。
9月1日ねね4

日差しも高くなってきて遊び疲れたら木陰で・・・・・
9月1日おたま&松風&ねね

気が付くと空には雲一つない空になっていました。
9月1日昼の空

ねね&おたま


9月1日ねね&松風

今日もワンコ達、あたしも、いっぱい、お日様の栄養と木々のマイナスイオンをもらって
遊んできたTINY TANKの子達でした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する