『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
今年の1月は雪が少ない札幌です。
もうすぐ雪祭りの時期ですが道路はアスファルトも見えていて、
暖かい日が続いています。

そんな中、ザクザクズボズボ埋まる雪の中、暖かい日が続いているので
気持ちのいい散歩が続いている今日この頃です

真っ白な幹の白樺の木と雪の風景も綺麗だなって毎日、思うんです。
1月31日散歩

ねねと松風です。ねねは、只今9ヶ月で2月8日で10ヶ月を迎えようとしていて
松風は今月25日で9ヶ月になりました
1月31日ねね&松風3
先頭が松風で後ろから、ねねが着いてきています
1月31日ねね&松風

ねね
1月31日ねね

1月31日ねね2


1月31日ねね3

そして、ねねのお母さんの乙女は益々、充実して来ている今日この頃。
子供を産んだ後の女の子は充実感が増すように思います。
ねねを産んでくれた乙女はエゴイストの孫、乙女のお母さんはエゴイストの直子のアヌエバ、
そしてお父さんはKEN DELL'AKIRIS
私の大好きなフレンチブルドッグを両親に持つ乙女は本州を歩いて探して待って、
やっと我が家に来た子なのです。
1月31日乙女

そして松風くん、9ヶ月とは思えないbigな男です(爆)
しかし中身は全然お子ちゃま見かけと中身のアンバランス差が何とも、かわゆい
松くんうちでは、まちゅくんて呼んでます(笑)
1月31日松風9ヶ月

松ぼっくりが、いっぱいの木、これが落ちて我が家の子達の遊び道具になってしまう
1月31日松ぼっくり

左から、ねね、松風、乙女、
こんな無邪気な顔で遊び回って、はしゃぎ回っていました
1月31日ねね&松風&乙女

今日で1月も終わり明日から2月・・・
2月は北海道は1番寒い時期でもあり雪も1番多い月で雪祭りも始まります。
観光客の為に道幅も広く排雪され整備されて来ています

毎年毎年、冬場は、あと3ヶ月~あと2ヶ月~あと1ヶ月~・・と
思い思い毎日、寒い雪の中を土の出る季節を待ち望みつつ
日々の季節の変わり目の風景を、ゆっくりと楽しみながら歩く毎日、
ワンコ達のお陰で、こうした事を楽しめる事に感謝している私です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する