『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20日の日に、ねねを連れて東京へと行って参りました
目的は、ねねちゃんをハンドラーさんに預けに行く事でした。

心の中では、ねねが生まれた時から決めていた道ですが初めて自分の愛犬を
自分の目の届かない遠くに預ける事に自分自身、葛藤していましたが
私の長年の夢である神山ハンドラーさんにねねを託しました。
2月16日ねね

大切な我が家の子を預けるからには大した事のない私どもですが
前回、本州へ行った時に神山さん宅に訪問させて頂き犬舎などを
見学させて頂いており最終決定致しました。

4年前、姫ちゃんをショーで引いて頂いてもらってから北海道に来られている時には
滞在先に訪ねさせて頂いたりショー会場などでも、お話しをさせて頂いており信頼して、
お任せする事が出来ます。
初めて姫ちゃんをハンドリングしてもらって、その素晴らしいハンドリングを見てから、
いつか自家繁の子が出来たら本州へ!そしてハンドラーは神山さんに!!と心に決め
目標、長年の夢にして、それが今やっとの思いで実現する所です

今までは雲の上の方でした・・・。
その夢が叶い、ねねが神山さんとショーを歩く姿を
見ることが出来たら・・・私は、それだけで感動してしまうと
思います。

生まれてから我が家で生まれ我が家で母親の乙女と共に過ごし
私の実の子のように育てて来た、ねね。
今は、きっと彼女は私や家族から離れ自分がどんな事になっているのか?
判らずにいるのでしょう。

きっと帰ってきた時は彼女が今よりも更に成長している姿を見られる事を
楽しみにしています。

しかし今日からは寂しくなる私です。
子離れ出来ない母親の気分と申しましょうか?
そんな本日の私でございました

そして昨日は神奈川インター
我が家生まれの黒王くんが出陣しました。
結果はクラス3席でしたが並み居る有名プロハンドラーさんの中で
オーナーハンドラーで健闘し頑張って下さったオーナー様&黒王に拍手でした。
黒王神奈川インター
まだまだ黒王は今月25日で10ヶ月になる所です。
焦らず結果に拘らずにオーナーハンドラーで黒王と楽しんで
頑張ってもらいたいと思います
黒王は顔などは私の大好きな顔に成長を遂げて行っています。

オーナー様には大切に育てて頂いている事に感謝しています。

ねね並びに黒王を何処かのショーで見かけたら応援宜しく
お願いします

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。