『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
今日、我が家にとっても大イベントがありました

雑誌BUHIの取材を受けちゃいました

予定では夏号に出るとのことでした
きっと私の顔面出るかもしれませんが醜くても犬達は可愛いので、
お許し下さい

すっごい緊張しましたが話し始めて思わず、喋りまくっていました
ワンコの話になると夢中になる私で御座いました

このお話しのご縁を頂けたのが我が家生まれのデン子こと今は、
いろはちゃんオーナー様から。

オーナー様の知り合いの、ある方が、いろはちゃんを見て、
この子が生まれた所のブリーダーさんを見たいと言うことからの
お話しの始まりからだったそうでした。

これは、いろはちゃんが私にプレゼントしてくれた贈り物だと思っています

私の思いを乗せて巣立っていった子達の心が少し通じたのかな?なんて
勝手に思って、それが一番嬉しかったです

我が家では繁殖した子の審査をして頂ける唯一の場がショーなので
ショーにも出陣させ又、大勢の素晴らしい犬を見て学ぶ場としても
私自身もショーに足を運び見に行っていますが、
ショーから帰ってきた子達は、その後の家での暮らしは
我が家でも家庭犬です。
ワンコの一番の幸せは家庭の一員として
家族に可愛がられ生涯を楽しく過ごして行かれる事・・・。


そして巣立った子達のオーナー様からのお便りや画像を見て成長や
オーナー様も巣立った子も幸せそうな姿を見られる事が私の何より
一番嬉しいこと。

私が一番最初に岩ちゃんを家族に迎え姫ちゃんを迎えた時のように
疲れていた私の心が癒され和んでいった自分、
ワンコ達が居れば他は何にもいらない、余計な、お洒落もいらない素の自分に
戻れた私・・巣立った子達がオーナー様の励みになり、時には疲れた心を
癒され私が岩ちゃんや姫ちゃんを迎えた時みたいな気持ちになってくれたらいいなぁと、
いつも思います。

私の中での自分のテーマ曲が、いつもあり、この曲を聴くと、
なぜだか?悩んだ時も落ち込んだ時、嬉しい時もモチベーションが上がります。

ジャパンインターに向かう道中でも聴きながら、ねねに会いに向かいました。
東京の空は北海道の青い空と同じで、あの日の空は何とも言えない気持ち
で見ながら、この曲を聴いた・・・。
今日はなんだか聴きたくなりました。



こんな北海道の田舎もんの私ですが今までと同じ地道に地味に
一歩一歩、犬達と自然と楽しく自分の夢に諦めずに頑張ろう!
と思えた今日でした。

こんな遠い所へワザワザ足を運んで下さった、いろはちゃんオーナー様
そしてカメラマンのKさん、私のような者の話を聞いて下さり
久々に楽しい時間を過ごせる事が出来ました。
本当にありがとうございました

また、いつかお会い出来る事、願っています

PS:いろは!乳母の伝えた任務を遂行続行するよーに!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する