『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
修行中の桜子ちゃん、本日、自宅に戻りました

12月22日4

マナーもバッチリ入りました。
って、桜子ただの食いしん坊なだけかな~
1日3回の食事にしてくれてたらしいのですが桜子、
全く太らない体質みたいです。成長を待つしかないですね~。
とゆーわけで、みんな揃ってのクリスマスにお正月を
迎えます。

で今日は一緒にお迎えに行ったサギリちゃんに
小夏ちゃんから借りた衣装を着てのサンタさんに
なってもらいやした

はーい!サギリサンタさん
12月22日2

12月22日3
コスチュームに少し戸惑い気味のサギリサンタさん(笑)
足が短足ですねーサギリサンタちゃん(爆)

それから今日は午前中に今年最後の診察を受けに岩ちゃんと
病院へ行っていました。
12月22日5

12月3日にセカンドオピニオンをしてから約3週間くらいで、
みるみるうちに快方へ向かい、こじらせてヒドい角膜潰瘍を
起こした岩ちゃんの目が、まだ完全には元には戻ってはいませんが
元に近いくらいに澄んだ目になるまで治る事ができました
  向かって左目。      
12月22日

普通は角膜潰瘍をこじらせちゃうと目の瞼を縫ってしまう治療の
仕方もあるそうですが岩ちゃんは、それもせずに投薬と点眼3種類を
続けて治しました。涙の量が正常だったから出来たみたいです。
最初は3種類から2種類になり今はステロイドの点眼薬を
1日1回だけになり、ここまで回復!!麻酔をして手術もせずに、
ここまで治してくれた先生に感謝しています

フロンティアアニマルクリニックさんへ来る前は眼球に赤い肉が盛り上がったようにもなり
黒目も真っ白く濁ってしまい血清点眼も毎日1時間に1回したりして
通院していても良くならず紹介して下さった眼科の先生に
診てもらい約19日間で、この通り!!
もう少し点眼は必要で目が損傷を受けた所の再生には月単位に
掛かるみたいですが少し白く残るかもしれないが見た目には全く
判らないくらいにまでにはなれそうです。
もちろん!視力もあります!!
また可愛い両目で私を見つめてくれる岩ちゃんの目を見る度に
先生にかかって本当に良かった~~て思います。
そして的確に迅速に眼科の先生を紹介して下さった先生にも感謝
しています

目を前足で掻かないように可愛そうだけど家で前足の狼爪を無くすくらい
切り落とし靴下を履かせたりエリザベスカラーはご飯の時以外は装着して
頑張りました。
角膜潰瘍を起こしたら爪などで目を掻くと、もろくなっている
前眼房が破けて目の中の眼房水が出てしまうと大変なことになると思い、
それが怖くて注意して毎日、朝も夜も深夜寝ている時も要注意で、
ここまで岩ちゃん頑張ってくれました。
良かったねぇ
あとは経過を見ていくのに10日に一度くらいの通院になりホッです。

今年も残り、あと1週間くらい。
いろいろ、やる事も多いですが人も犬も体調を崩さずに
過ごして行けたらと思います。
明日は大雪注意報がでている北海道
ホワイトクリスマスがホワイトクルシミマスになりそうな予感がします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する