『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
2月に入り昨日は大雪が降りました
昨日は朝、昼、晩の3回の除雪でオヨヨ
除雪してる最中に、もう何十㌢も雪が積もってると言うような大雪で
雪かいてもかいても降る降る降る。。。
しかし私、おー久々の雪やコンコン、太り気味の自分のいい運動になる~
痩せれるぞ~っ!汗かいちゃるぞっと思い何でもプラス思考の自分

その合間に散歩そしてサギリ&桜子の爪切りにインディアンさんへ。
もう夕飯支度の後はトウガラシの沐浴剤入りのお風呂に入り
温まりホ~~っクッタクタの1日でございました

こんな大雪でマイナス気温の寒い真冬日の北海道を抜けて
雪のない千葉に行ってる、ねね&カムイが羨まし~
カムイ&ねねは元気で変わりない様子で二匹一緒に遊んでいると
ハンドラーさんから月曜の夜に早速、電話が来てホッとしています。
いつも細やかな対応をして下さり有り難いです。


さて本日は天気が良かったのでカメラを持って行ってきました

2月2日2

大雪が降り、その中を駆けての散歩は人の私でも結構息切れして汗も
出てくるので、この子達の運動量は結構なものだと思います。
よく北海道の雪の中では運動量は大丈夫ですか??と巣立ったオーナーさんに
聞かれますが私は身長155㌢ですが新雪が降ると足の膝の少し上くらいの深さの
除雪していない雪面をズボズボと漕いで歩くんですが犬にはと言うか人にも結構な
運動量になります。
ワンコ達は深い雪面はピョンピョンまるで黒ウサギのように飛んで来ます。
2月2日3

こんな中を毎日1シーズン歩かせてると雪がなくなる春になると
犬達は、とても俊足になっています
息子達は高校大学とラグビーをしていましたが高校時代は
冬の雪のグラウンドをタイヤ引きで走った後、年末の大阪花園ラグビー大会に行くと
雪がない球場や練習場で足が軽い~~と言っていたのを思い出します。

2月2日4

うちの子達は寒さも何のその!返って雪の中へと入って行きます。
サラサラの雪の中は気持ちいいのかも?
2月2日5

2月2日6

特に萌のパワーには、いつも驚きで、ずーっと走り回っているって感じです。
2月2日7

通りすがりの木の幹に、こんな物が
クルミとドングリ、きっとリスが餌をここに隠して
備蓄して置いているんですね~
犬達との散歩では、こんな光景にもお目にかかれます。
2月2日8

サギリちゃんナカナカ雰囲気あるフレンチブル子になりつつあります
萌ちゃんは走る量が一番なので、いい筋肉が付いています。
どんなに食べても脂肪が付かないタイプなコソ泥顔の萌ちゃん愛嬌も一番

2月2日9

3月に中部インターがありますがその前日にフレンチブルの単独展があるみたいで、
そのショーに、お誘いを受けまして単独展&インターに
我が家の桜子&サギリも出陳しチャレンジする事にしました。
単独展なので、たくさんのフレンチブルが見られるか?今から楽しみです。

またサギリ&桜子はジャパンインターにも出陳します。
桜子は自家繁ジュニア、サギリはオープンジュニアクラスからの
出陳になります。

どちらも楽しんで来たいと思います!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する