『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
久しぶりのブログの更新になります。
4月2日(土)3日(日)に開催する予定だったジャパンインターが中止に
なりました。応援に駆けつけて下さる予定だったTINY TANKっ子と
オーナー様方々、お会い出来るのを楽しみにしておりましたが
中止になりました事をご連絡致します。
いつか、又お会い出来る機会があります事を楽しみにしております。

さて東北地方太平洋沖地震が起きてから2週間目を迎えようとしています。

被災地には多くのペット達もいます。

ジャパンケンネルクラブにて3月11日に発生した東日本大震災の
被災者のための救援金を受け付けています。
ジャパンケンネルクラブ

また緊急災害時動物救援本部でも義援金、支援物資募集をしております。
緊急災害時動物救護本部
詳細は各ホームページにて書かれております。

一人一人の力は小さいけど、みんなでやれば大きな力になる。
コマーシャルでも言っていますがホントにそう思う。

私にも何か今、出来る事が出来たらと小さな支援ですが
古くからの友達に声を掛けたら、家庭にあるタオルや毛布を
被災地のペット達にと用意してくれました。
最後、土日に分けて又、友達の家から家へと収集しに行き来週、
月曜日に緊急災害時動物救援本部に送る予定です。

声をかけた高校時代からの友が、こんな事をメールで
返してくれた。

『こちらこそ、ありがとう。何かをしたいけど、どうすればいいのか、
わからなかったので声掛けてくれて良かった!みんな気持ちは同じだよ!』

友達!ありがとう!!

佐川急便の配達のお兄さん、私が不注意で送り伝票なくしてお問合せ送り状NOが
判らず荷物が営業所に届いたか不明になって泣きたくなるほど困っていることを
話したら岩手営業センター止まりの多くの品物の中から探してくれ見つけてくれて
岩手のTINY TANKっ子の所へ物資を無事に届けてくれて、ありがとう!!
こういう時に、いつも以上に人の温かさって判るって思った私ごと。

被災地のペット達にも小さくても一人でも多くの温かい支援を
お願いできたらと願います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する