『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
昨日は岐阜県可児市にてDOG SHOWがあり我が家の、ねね&カムイが
3月初めの中部以来、久々の出陳をしていました。

こっちでは雪も解けていないのに岐阜では桜が満開に咲く季節
になっていて温かく私の大好きな春の季節になっていました。

ショー会場では大阪の有名なフレンチブルちゃんのオーナー様ご夫婦にも
お会い出来お話させて頂いたりBUHI見ましたとお声を掛けて頂いた
フレンチブルドッグでショーへ出陳されている方ともお知り合いになれて楽しいお話も
させて頂き出会いもありで、とても嬉しい1日でした

ショーでは会場での駐車場代1000円が東北関東大地震の被災地への
義援金になるとの事で喜んでお支払いさせて頂きました。
ショーの合間にもワンコグッズなどのチャリティオークションなどが
あったりで、このオークションでのお金も義援金になるとの事で
DOG SHOWでも、このような素晴らしい活動が行われているんです。
開催することにより犬好きな見学者や人々が集まり、こうして地道に義援金を
集め寄付する事が出来る事を私は1DOG SHOW ファンシャーとして
大変、素晴らしい事だと思いました。

DOG SHOWは世の中の景気などに関係ないから、こんな時にと
批判もあるのかと思いますが、dog show関係者も必死に犬種問わず一心に
復興の為に願い被災地の方々の力になりたいとショー会場でも頑張っている事に
誇りを持ちます。

さて昨日の、ねね&カムイのショーでの画像です。
まずはカムイくんウィナーズ戦です
4月9日カムイ


久々に神山さんと歩く姿を見れて嬉しい気持ちと
元気でいる姿を見られた事だけでも嬉しかったです。
この日はウィナーズにて3枚目のCCカードを頂けました。
ジャッジの先生ありがとうございます
4月9日カムイ2

カムイのイギリス、グレンリーの血はbaby、puppyでは成長の過程が遅く
歳を増すごとに良くなるんだとの事を古くからフレンチブルドッグのブリーディングを
されてるベテランのブリーダーさんに聞き教わりました。
その方は全ての血統を知っている方と言っても過言ではありません。
すごい勉強をさせてもらいました。
いろいろ教わり、私は、やはり、このイギリスのグレンリーの血を入れて
良かった!と又改めて思いました。カムイもこれから歳を増すごとに、
どういう成長をして行くのか?楽しみです
某有名プロハンドラーさんにも「久々に見て驚きました、
スゴク良くなってる!僕の大好きなタイプです!」と信じられない言葉も
頂いた今のカムイくんです。
彼はまだ10ヶ月、今月18日で満11ヶ月になる所です。
4月9日カムイ3


そして、ねねちゃん♀チャンピオンクラス戦で。
4月9日6

4月9日7


BOB
4月9日8

ねね&カムイの姿を見れて良かった。
神山さん、夕子さん、たっくん、いつも本当にありがとう!!
どんな時にも笑顔で挨拶してくれる、たっくんの爽やかな笑顔を見ると癒される、
この、おばさんでした(笑)

そして3月に行われた中部でのクラブ展、単独展、インターの
画像です。

ねね
4月10日

ねね、てか神山さん、ねねの時は笑顔で
写ってる~(笑)
4月10日2

カムイ
4月10日3

桜子
4月10日4

写真を転写したので写りが良くないのですが、宝物が
また増えました

来週ねねは、我が家に戻ります。
ジャパンインターへ出陳の為に4月まで、ねねをショーへと
最初から思ってました。
このままショーに出してという考えもあるのかもしれませんが、
私は、ねねは、これで十分だと思っています。
やはり基本、我が家は家庭犬、ねねは私と一緒が一番幸せなんだと
思っていますから。帰ってくるのが楽しみっ待ち遠しかった
もう帰ってきたらメチャメチャ、チュウの嵐だっ
待ってろよーーー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する