『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
今日から始まっている四国のショーで、ねね&カムイが
出陳しています。明日からは桜子が出陳する予定。

ねね&カムイの母犬は我が家の乙女ちゃん。
乙女は香川はエゴイストさんから譲っていただいた乙女の故郷の地でもあり
桜子の父アジアインター覇者サスケ君も香川のエゴイストさん
ブリーディングされたフレンチブルドッグ。
そして桜子の母犬の我が家の小梅ちゃんは香川のTOBY HAWKSさんが
ブリーディングされ譲って頂いた子。
また、ねね&カムイ&桜子の祖父、INT.CH KEN DELL'AKIRIS
住む地でもある香川、TINY TANKっ子2世達の血液のルーツ、
所縁のある地でもあります。

その場所で、ねね&カムイ&桜子が行っている事に
私は、とても感慨深いものを感じています。

成績は云々で、この地だからこそ、ねね&カムイ&桜子を
見て頂ける事を願っています。

こちら北海道も雪解けが進み土が見えるようになってきています。
どんな時にも季節はやってきて緑が芽吹き花が咲き
時は前へと進んでいます。

心に残る詩を見つけましたので紹介します。

「行為の意味」

あなたの<こころ>は、どんな形ですか?
と人に聞かれても答えようがない
自分にも他人にも<こころ>は見えない
けれど 本当に見えないのであろうか

確かに<こころ>は誰にも見えない
けれど <こころづかい>は見えるのだ
それは人に対する行為だから

同じように胸の中の<思い>は見えない
けれど<思いやり>は誰にでも見える
それも人に対する積極的な行為なのだから

あたたかい心が あたたかい行為になり
やさしい思いが やさしい行為になるとき
<心>も<思い>も初めて美しく生きる
それが人が人として生きることだ

  by 宮沢 章二著

頑張ろう日本!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する