『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から始まった床材、クロスの張替え2日目。
居間の床下、クロスが終わりました。
明日はあと犬部屋の床下で終わります。
1階が全く使えない状況ですが今日1日で居間が終わり
食器棚を元の位置に戻し食器を職人さんが帰られた後に
食器棚に戻す作業や工事でホコリだらけになった所を
拭き掃除したりの1日でした。

床のリフォームこんな感じになりました。
2011062418340000.jpg

2011062418350001.jpg

壁までビニールフローリングを巻き上げるように一体化するように
貼ってもらいました。床材のビニールフローリングは店舗用の硬く丈夫な
素材の物にしましたが前の木のフローリングと違い犬の足にも優しく
何より滑りません。
壁と床の継ぎ目をなくし壁と床の境目を角ばらないよう丸みを持たせ
カーブさせるよう壁と床の境目に下地作りをしてから
床材を貼ってもらいました。
床と壁との継ぎ目に犬達の毛が刺さり入り込んで掃除機をかけても
ナカナカ吸い取れずに楊枝や爪で毛をかき出して吸い取らなくても
良くなります

これはねねちゃんですが床材の貼り付けの高さを
50cm上げてもらい万が一、今後、男の子がマーキングしても
大丈夫なようにしました。
今の所、新しく来たミックくんがまだマーキングをし油断ならずですが
先住犬の岩ちゃんもカムイも家の中ではトイレトレイのペットシーツで
しゃがんでしていますが今後のことも考えて掃除しやすくクロスまで
汚れないようにと思いインディアンカフェさんの室内ランの作りを
見させて頂き、こういうふうにしたかった!と思い、
同じようにして施工していただき、これには大変満足しています

クロス屋さんは壁に硬い店舗用の素材の物を張り付けするのに
普通の工事よりも時間も掛かり大変との事でしたが私の要望通りに
して下さり本当に感謝感謝です
ビニールフローリングだと水分も浸透せずに弾くし拭き掃除もしやすく
今後、毎日の掃除がやりやすくなり、その分、時間にも余裕も持てるし
ワンコ達にも時間をかけてあげられます。
2011062418470002.jpg

クロスはペンでイタズラ書きしても拭き取ればスグに取れる
汚れ防止用の物にし壁が汚れても拭ける物にしボーダーのクロスも入れてみました。
犬達のヒート中の血や、水を飲んだ時に頭をブルンブルンした時に
飛ぶヨダレなどコレ、結構、壁まで飛んでます。
普通のクロスだと取れずらく、しょっちゅう拭いているうちに染込んだりで
拭くのが大変でしたが、このクロスはツルツルなので拭きやすそうです。
2011062418460000.jpg

天井は遊びで蓄光のクロスにし電気を消したら
犬達の部屋もロマンティックに星空に光ります(笑)
2011062418450001.jpg

今までも犬がたくさん居るんだから汚れても仕方ないと思いつつ、
そうは言っても汚れが気になり掃除していましたが、
もっとラクに掃除しやすくしたいっ!!!と
思う願望が激しくなり、もう我慢ならないっ!と行き着き、
やっと思うとおりにできホッ
我が家は犬達と家の中に共に暮らしており人も犬も
住み易くしたいと思って願いを適えてくれたパパさんに感謝です

明日は犬部屋の方の床の張替えとケージを置く棚作りで終わりです。
犬達もお迎えに行き、全員戻って来ますが自分ちじゃないんじゃね?
と驚くかも?です(爆)

あと1日の辛抱です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。