『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
夏真っ盛りです。
我が家のバラ達も天気続きで次から次へと開花し
綺麗な花々と、いい香りで和ませてくれています

別名シンデレラの名前を持つアイスバーグが咲き始めました。
可憐で清楚で穢れのない真っ白な美しいバラ。
白い花びらはドレスのようにヒラヒラ
7月9日3

ピエールドロンサールとても素晴らしい花です。
巻き巻きの大きな花がたくさん咲く、とても素敵なバラです
近所のお宅で見事に咲いてる、このバラを見て何て?バラなんですか?
と聞いて絶対植えたいと思ったバラ
7月9日4

ツルバラにすると大輪の花を咲かせるラビーニア
植え初めの時は全く伸びなくてダメかな?と思っていたのですが
今年辺りから大きく成長し始め花も、たくさん付けてくれるように
なりました
7月9日5

LDブレストは気品のある花と香りのあるバラで深紅の大輪のバラ。
イングリッシュローズは大好き
7月9日6
この他にイングリッシュローズのヘリテージにナエマも咲き始めて
毎日バラの香りを楽しみ花の美しさを見るのも楽しみな
私の日課になっています。

さて今月16日(土)17日(日)に小樽のマイカル前にて
DOG SHOWが行われます。

本日うちの桜子ちゃんが急に出陳が決まり
地元のハンドラーさんの所へ預かりとなり母犬の小梅ちゃんと共に
親子で出陳致します。
サクちゃんはまだ成長途中で細いのでチャンピオンクラスを
楽しむのはまだ1~2年先かな?と思っていましたが急遽、
地元にて出陳することになりました。

本州で神山ハンドラーさんに託しチャンピオン完成後、
家に戻り約2ヶ月、少し肉が付き胸の落ちも、さらに出て来ましたが
小梅や乙女など成犬を見ている私から見ると、まだまだ全然、
幼児体系。
食べさせても全く太らない体質でカムイもそうですが運動をかけると
筋肉ばかり付くが体重が増えないか落ちる。
乙女ちゃんの1~2歳の時も同じでしたが、こういうタイプは
成長を待つしかないなと思っていて成長の経過を見ています。

桜子のフロント、ローチはパパ譲りだと思います。
パパのサスケくんはフロント、ネックラインの綺麗さが
当時は言われていましたが私はサスケくんの顔、胸の深さが素晴らしいと
思っていて特に一番はローチが素晴らしい!と見ていました。

サスケ君を観察しきってた私は桜子が生まれた時にテールの形が
パパと同じだ!とスグに思ったので残そうと決めた子でした。
babyの時に印に全員に首に別々のカラーのリボンを付けるのですが、
この子だけ付けたリボンよりも首が長くあるような子でもありました。
7月9日

桜子、生後2ヶ月目、この頃には教えてもいないのに、もう首を上げて
自然に前傾を取るような子でした。
20100526223920036s_20110709224610.jpg

左が桜子、右がサギリ、こんな頃もあったなぁと
また育児がしたくなります
201004190249599f0s_20110709224911.jpg

本州ではサギリちゃんが神山ハンドラーさんと
頑張ってくれています。
今年は北海道では4回のドッグショーがあるようで
来週末は久々に地元、北海道にて我が家もドッグショーに参加、
忙しい週末になりそうです。
乙女の子のレラちゃんもオーナーさんとオーナーハンドラーにて出陳で
頑張るオーナーさんとレラちゃんを応援もしなければいけません。

テントの用意やイスなども出して準備、
パパさんとビデオ撮ったりカメラ写したりして、
おにぎり食べながらジュース飲んだりして
帰りは南樽市場で新鮮な魚を買い物してソフトクリームを
食べて帰ろーとか楽しもうと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する