『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
今日は暑い1日でした。
最高気温30度くらいはあったんじゃないか?と思うほどの暑さでした。
7月28日6

家の中がものすごい暑くなり今年初めてエアコンを超冷えにして
丁度いいような暑さでした。

庭のアンジェラは今が咲き頃
7月28日3

一房に小さな巻き巻きの花をたくさん付けるミミエデンも開花し始めました。
7月28日4

昨年植えた小さな紫陽花は今年、大きく成長して、
もう少しで開花し始めるような感じ。
7月28日5

昨晩、私のメンコちゃんのサギリちゃんがチャンピオン完成し
ハンドラーさんの所から帰りました。
家に入る階段を上るときに、もう大喜びして
玄関のドアを開けると、まっしぐらに居間へ
姉妹の桜子とお母ちゃんの小梅ちゃんにお腹を見せて、ご挨拶。
あ~やっぱり変わってないね~サギリちゃん
すぐ、コロンとお腹を見せちゃうサギリちゃん。
少し離れていたせいで桜子は「誰?この子??」みたいな
久々の対面でしたけど小梅お母ちゃんはサギリのお尻の匂いを嗅いで
「あ~あたしの子だ!」とばかりに嬉、優し顔に。
その後もサギリは家中走り回りハーハー興奮気味にて暫しケージに捕獲。
いつもながら毛がサラサラスベスベで綺麗にしてくれてて
本州の暑い中でも皮膚に何一つトラブルなしでコートは艶々ピカピカで
流石です

神山さん夕子さん、たっくん、お世話になりました、
そして、ありがとうございます
秋からはカムイを、どうぞ宜しくお願いしますね!

早速、今日サギリと桜子と一緒にお散歩へ
午後4時過ぎでも走り回ると、まだ暑くて舌が全開になっちゃいました。
あまりにハーハー言いエキサイトし過ぎたので休憩させてパチリ
サギリちゃん幅が付いて貫禄が出てのご帰還です。
7月28日9

昨年生まれの小梅の子、桜子&サギリ2頭ともチャンピオン完成。
桜子は今のサギリより一回り細くて小さく見えちゃいました。
姉妹でタイプが全く違う子を残しました。
7月28日8

ねねは只今ヒート中で検討中。
まだチャレンジしたい事があります。
私はただ子を生ませるために、この子らを生ませた訳ではなく
自分の思うタイプを作りショーを楽しみ自家繁殖で、
どのような評価をされるのか?をチャレンジしてみたいと思うこと、
そして何より、ねねや桜子、サギリとの思い出も、
たくさん作りたいと思っていて一緒に毎日を過ごすことやショーも、
その素敵な思い出のひとコマの中のひとつ。
この子達を産んでくれた乙女や小梅とも、たくさんのいろんな思い出があり、
宝物を生んでくれた事へ、いつも心から感謝してます。
7月28日7

ブリンドルの子達を主流に、この子達がこれからの次世代へと
繋いで行く子達。
基礎犬の乙女や小梅の血を繋ぎ分けて頂いた父犬の素晴らしい
血液を引き継ぎ、まだまだ未完成ですが今後この子らの次世代へと、
たくさんの可能性を秘めた血を持つ子達。
大好きなフレンチブル子達と、これからも楽しく
やって行けたらいいなと思います。

さ~今週末は所属クラブのクラブ展です。
私はオナハンでショーの最中は手伝いが出来ませんが
早朝と終了後、手伝いをしようと思っています。
31日(日)小樽マイカル前にて札幌リバティクラブの
クラブ展があります。
ドッグショーて、どんなもの?と興味のある方は
小樽の美味しいもの食べがてら気軽に遊びに来てください
お天気も晴れのようで雨が降らないみたいだからホッ
クラブの方達と、いいショーが出来るように
頑張りたいと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する