『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
昨日、所属のクラブ展でのドッグショーが小樽マイカル前にて
開催されました。

うちからはジュニアクラスからはオーナー様とレラが出陳
チャンピオンクラスでカムイくん、乙女親子が出陳させていました。

結果、レラちゃん初のオーナーハンドラーデビュー戦で
頑張って練習しましたがクラス戦敗退してしまいましたが
共に頑張れた事、ショーの雰囲気を知ってもらえた事、
昨日はたくさん学べましたと遠路の中(往復10時間)
お帰りになられました。
また北見のショーでも頑張ってレラちゃんと昨日の経験が
1歩前進して行くことだと思います。

我が家ではカムイくんが可愛いハンドラーさんと共に
歩きブリード戦にてBOBでした。

そして私と一緒に歩いた乙女がブリード戦BOBで
グループ戦に出場、
ナント!私が引いた乙女ちゃんがG3に選ばれました

8月1日

今日の私は5歳になった乙女と共にリンクを歩けることが
幸せだ!と思う感じで昨日はおりました。

ブリード戦の時もグループ戦の時も、
いつもの散歩の時にリードがら通じ合うお互いの心と心で、
私の気持ちに応えようとしてくれてる乙女が判るような感じで
5歳になっても乙女の綺麗な所を見せてあげたい!の一心でした。
こないだのショーでハンドリング講習会でアドバイスを
頂いた事を今回のショーの為に乙女と毎日、散歩後の練習したりも
していました。

乙女は私が待って待って、どうしても欲しくて、やっと我が家に
迎い入れた私の中では思い入れの強い子。
出産も2回しても、いくつになっても誇り高く綺麗に
生きてくれて欲しい、そんな思いで今まで。

約5年間の毎日の散歩やスキンシップ、
そこには私と乙女の中にある絶対的な気持ち通ずる
信頼関係の一体感があります。

ショーの前日にメールで応援の言葉を頂いたのですが、
自信をもって、リードと子供達と一体となってください。
そのオーラは誰にも勝る一体感を周りに感じさせることができるはずです!


と、その、お言葉通り行けたのかはクエッションですが
5歳になる乙女と共にリンクを歩ける事だけでも私には
スゴーク嬉しかった事で賞なんてもらえるなんて予想も
出来なかったからグループ戦で選ばれた時も判らなくて、
後ろの方に「呼ばれましたよ!」と言われて私「嘘?!」と
言ってしまったくらいでした

もう天にも昇るような気持ちの嬉しさでした。

いつもの地味に毎日の散歩や毎日一緒に過ごした5年間の中で
培ってきた信頼関係、一つ一つ何も無駄な事は
なかったんだなぁ・・と終わった後に、しみじみ感じた昨日の
ショーでした。

いろいろな方に乙女はいくつですか?と聞かれて5歳で
出産も2回していますと答えましたが「綺麗」と言って下さった事が
一番自分の中の目標でもあったので、そんな言葉が、
とても嬉しかったです。

そしてショーの出陳BOOKに我が家の写真を載せました。
8月1日2

こんなに素敵に載せて下さってスゴク嬉しい!!
夜はクラブの皆さんと打ち上げ会で
楽しく会食したりで無事、終了した事にホッとした
瞬間でした。

と今朝になり下顎が開かなくなる位、歯が痛くて
顔は左顔面下が膨大に腫れてて朝9時から歯医者さんへ
歯は虫歯でもなく歯茎にバイキンが入ったのだろうと
疲れ過ぎや忙しい時に尚悪化するんだよねと

化膿止めのお薬と痛み止めのロキソニンを頂き明日も歯医者さん
安静にと言われても、出来るわけない。
顔は将棋の王将だしで腫れが引くまで
人目はばかりながら過ごさなくてはならない参った本日のtankでございました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する