『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
連休、札幌は、お日様に恵まれ散歩も雨にも当たらず
行く事が出来ました。
昨日も市内の先祖の墓参り滝野霊園と里塚霊園のはしご墓参りで
最後は母の家に行き父の仏壇にお花を飾って来ました。

本日は午前中に小梅ちゃんのお腹のbabyの頭数確認へ
主治医の所へレントゲンを写しに行ってきました
スゴイ頭数に主治医の先生も「物凄い事になってるよ」と
何か今までにないくらいのお腹の大きさで多分、多頭数では?
と思ってましたが・・・母子共に無事に出産になってくれるだけが
今の願いです。

お腹が圧迫しているために一度に食べれず小まめに食べられるものをと
魚大好きな小梅の為にカルシウム豊富な旬の秋刀魚を10匹
買ってきて圧力鍋で骨まで柔らかくしたものをスープと一緒に
フードに混ぜて与えたら、いつもに増してガツガツと食して
くれました。産後のカルシウム不足を防ぐ為にも妊娠中は
小まめに小魚類や、こうした地物の新鮮な魚類を圧力鍋で
骨ごと煮て食べてもらえるようにしています。

さて本日も晴天で秋晴れの中、散歩に行ってきました
9月25日5

妊娠中の萌ちゃん
元気ハツラツすぎて目が離せません。
健康な証拠ですが外に出るときは今はリード引きで歩いています。
散歩も歩ける限り我が家の子達は臨月まで欠かしません。
萌は小さいときから散歩に行かない事が悪天候以外なかったので
散歩をしないと、ご飯の食べが悪くなるんです
9月25日8

午前は庭で午後からは、いつもの散歩場まで行き歩いて
朝夕のご飯も残さずに食し昼はおやつの大好きなリンゴなども
真ん丸い目を、さらに真ん丸くして食しています。
9月25日2

そして、ねね&カムイのお母ちゃんの乙女
9月25日

ねねがいなくなったのを判っていて「ねねちゃんカムイ」って言うと
家中探し始めるんです。だから今は「ねね&カムイ」の名前は
我が家では禁句になってます。
生まれた時から、いつも親子で一緒にしているので
自分の子と言う意識が高いのかもしれません。
乙女も小梅も自分の子には母性が本当に強い子で自分の子にだけは
超甘で両親子とも仲良し親子です。
9月25日4

そして、お久しぶりのシンシア
9月25日7

繋がれて写真を撮られてるのが不安な顔のシンシア。
ただ今3歳すっかり大人なレディになりましたが、
ひたすら超甘えん坊街道まっしぐらなシンシアです。
とにかく家以外に行くとご飯の食べが悪くなるシンシアは
2枚CCカードを取っていますがショーを断念し今はこの子には
無理をさせずに家で毎日気ままに過ごさせています。
筋肉モリモリで余計な脂肪が全く付かない体質です。
アジアインター2年連続BOB偉大なる父ダルタニアンくんのお子。
祖父にねねの父ALAYSIUS DE LA PARUREの兄弟INT.CH ANATOLE DE LA PARUREや
BURBERY DE LA PARUREの血統を持つシンシアです。
9月25日3

北海道はもうスッカリ秋の景色へと移り変わって
来ています
春に満開の綺麗な桜を咲かせて見せてくれた桜の木も
紅葉に染まってきました
9月25日6
山にも初雪が降ったそうで短い秋を冬の厳しい寒さに向かい
今のうちにお日様をいっぱい浴びておこうと
思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する