『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間前の9月29日大安吉日の木曜日の今日、
小梅baby'sが生まれました。
この日は1回目の交配日から62日目でした。
我が家は血液のプロジェステロン数値で適期を正確に
科学的に検査で出しホルモン数値により交配を
行ってきました。
今回も2回の交配でしたが2回目の時は念の為にの交配で、
大体1回目の数値のいいときに交配を行うために、
1回目の時の交配日から数えると出産日を
予想出来るようにもなりました。
ですから今まで主治医での交配ではスメアテストはしません。
血液検査だけで排卵日をしかも正確に知ることが出来ます。

小梅は今まで、いつも62日目に出産になっていたので
9月29日辺りだなと予測していた通りでした。
この日は主治医の病院は定休日でしたが、院長先生その他のドクターも
2人来て下さり院長先生の奥様、そして看護師さん一人が、
お休みの日なのに駆けつけてくれ計5人のスタッフでの出産でした。
休診日なのに対応してくださる事に感謝して止みません。

帝王切開で手術の時にはスタッフが必要になります。
今回のように7匹も居ると生まれて来たbabyの蘇生をする人も
次から次へと生まれて来るbabyを手術室から受け取り蘇生を
するスタッフも最低二人は必要になり時には私も蘇生に
手伝うときもあります。
蘇生もドクター達が行うために今回は生まれてナカナカ鳴かない子が
いましたがドクターが焦らず温めながら根気良く蘇生してくれたので
無事に、こうして生まれてくることが出来ました。

本当に腕のいい院長そして、その他の先生もとても勉強されているので、
腕が良く、どの先生にかかっても安心できる病院です。
ドクターがいつも4~5人いると言うのも安心です。
生まれて来るbabyの頭数が多いときは院長先生の奥様まで
駆けつけて下さる体制で本当に頭の下がる思いです。
休診日にも当番の先生が居るので何か救急の時にも
他の病院に行かなくても済みます。

さてbaby'sは今日も元気にスクスク成長を遂げています。
ハイハイもかなり早めになっている今日です。
生まれた時より頭も体も一回りは大きくなった感じです。
仲良く、かしまし娘。
10月6日

今じゃ仰向けになってピースカ態度L状態で
お眠りなさってます。
10月6日3

ショッキングピンクちゃんは姉妹の中でも大きい成長ぷりですが、
母乳も豪快に飲んで飲んだら豪快に寝る!て感じ(笑)
10月6日7

10月6日4

生まれた時は赤かった足裏も、この通り 真っ黒に色素が
出てきました
10月6日5

黄色リボンちゃん画像ではわかり難いですが、
この子ベッドの壁にもたれて座って眠ってました(笑)
可笑しくて写しました
10月6日6

何とか丸1週間を今のところ何事もなく過ごせる事が
出来ました。
まだまだ油断は出来ません。
でも、この1週間は早かったです。
深夜眠くても可愛いbaby'sを見ると疲れも吹き飛びます。

さて萌ちゃんも今日で1回目の交配日から53日目になりました。
あと10日もすると萌の出産も控えております。
メキメキとお腹も大きく目立つようにもなりオッパイも
授乳できるような大きさになりました。
それでも散歩は毎日、元気良く妊娠前と変わらない感じで
力強く身軽に全く普通の時と変わらなく歩く萌には私も驚いています。
萌のパパのサンタナくんの血なのか?
萌の底知れないスタミナ、パワーをこんな時にも感じてます。
頑丈!丈夫!の塊みたいな現在の萌ちゃんでした。

今日は1日何かと忙しい1日でした。
明日1日で週末、そして日曜日には萌ちゃんの出産前の頭数確認の
レントゲン撮影日が待っています。

寒くなりましたが、犬達もみんな元気に過ごしている
TINY TANKっ子達です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。