『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
お待ち頂いてる方に少しでも毎日の成長を共に喜んで
頂きたいと思い出来る限り画像で成長をお届けしています。

baby'sのお母ちゃんの小梅ちゃん。
小梅ちゃんブログを見て頂いてる方々に人気があります(笑)
こう見えても小梅の、おじいちゃんはENG.CHのVIEE DEE DE LA PARUREで
小梅のパパは2004年JAPAN RUNKING NO1(ドッグショー1年間の獲得ポイント1位)
INT.CH KEN DELL'S AKIRISです。
VIEE DEEは他交配を、あまりしなかったので日本では
私の知る限り小梅の母と♂が1頭しか直子は居ないのでは
ないかと思います。ほっかむりが似合う小梅はこう見えても
由緒正しき血統を持つ子なんです(笑)

10月7日

小梅ちゃん最近はbaby'sに付きっ切りじゃなくなり
babyベッドの横に出てbaby'sから離れて見れるように
なりました最初は心配性で絶対離れない!て
感じの小梅ちゃん、母性が強すぎて、そして子育てが非常に上手。
うちのbaby'sは常に母犬と共につけています。
母犬もフリーでbabyが見られる横の別の場所に
横になれる場所も確保し根をつめない様に休めるようにしています。

小梅お母ちゃんに甘える子
手足も体も頭も太い子です。
10月7日7


10月7日6

小ぶりでも手足は太いよー。お腹もポンポコリンだよー。
10月7日2

どこもかしこも真ん丸baby
10月7日3

baby'sに触る前には消毒を、小梅ちゃんもトイレの後には
手足とオッパイを消毒してからbabyの所に入れます。
baby'sの横に必ず置いてある消毒スプレーには
強酸性水とアクアリブ液。
10月7日4

消毒エタノール入りのウェットティッシュと
母乳を与える前にオッパイを拭く清浄綿も常備しています。
お母さんの初乳もたくさん飲ませたので免疫力があるものの、
やはり気になるので消毒薬マニアな私はこれ以外に
使った爪きりやピンセットなどの用具を消毒するのにエタノール、
ヒビテン溶液も常備しています。
ヒビテンは薄めて大人達のシワの間の顔拭きにも
使用できたり傷口の消毒薬にもなったり今、我が家で
重宝しています。
10月7日5

何とか明日で生まれた日を1日として生後10日目に突入です。
そろそろ開眼しそうな感じの子もいます。
目を開けたら、また一段と可愛いです
声はきっと聞こえているんだと思います。
私の声のするほうへ集まるから、もう判るんだなぁと
思うと可愛さが一段も二段も百段くらいup
な今のtankでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する