『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月の北海道は冬の中でも一番寒さが厳しい。
この一番寒い雪の寒さを過ぎれば暖かい春に向かう。
そう思いながらサッブ~イ雪の中を犬達と毎度歩くtankなのでした

家の中ではストーブ前を占領しているくせに
外に出ると何のことやら?みたいに意外と寒さに強い
フレンチブルドッグ。
特にブラックマスクの子はパワフルでスタミナがあると
感じるのですが、うちの子だけ??

この子は、ただ今7ヶ月のパピーの男の子
名前は王子(おうじ)くん。
詳細は後ほど・・・
とってもハンサムな顔の濃いフォーンの
ブラックマスクの男の子です
DSC_0197.jpg

たのち~~~楽しくてたまらなーーーいっ!て顔。
とても、やんちゃ坊主のWILDな子です。
松ぼっくりや木を咥えて来てはカジカジカジカジ。
DSC_0206.jpg

サギリちゃん、ただ今1歳11ヶ月、来月18日で満2歳に
なります。遊びすぎて顔面、雪まみれ(笑)
DSC_0225.jpg

四季を楽しめるのは北海道のワンならではのことだと
思っています。

最近はパパさんの眠る墓所を探していましたら
ワンコと一緒に眠れるという墓所が家から車で10分の
霊園にあり、そこに決めました。
完成は4月のGWに。雪が深くて今は工事も納骨も出来ないんだそう。
私の大好きな季節の大好きな春の花、桜が咲く頃に
パパさんを埋葬してあげられそうです
将来、私も私のワンコ達とも永遠に一緒に眠れます。
いつまでも一緒に。

それから連絡です。
乙女babyをお問い合わせのノンノちゃんオーナー様の
S様、本日、子犬の画像を送って欲しいと再度、ご連絡
頂きましたが画像メールを何度も送っております。
こちらのメールが届いていない可能性があると思われます。
携帯の方へご連絡願えたらと思います


090-7650-6228まで
お願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。