『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
8月も今日で終わるんですねぇ、月日の経つのは本当に
早いもんだ。

8月のお盆を過ぎてから30度の毎日で、
あっついどー北海道
9月に入ると多分グンと気温が下がって行くだけに
なるんだろうなぁ。
犬にしたら過ごしやすい季節になります。

今日も午後の涼しくなった来た時間になりお散歩へ。
久々にカメラを持って行ってきました。

いつもの広場にも少しづつ葉っぱが赤く色づいて
来ています。

IMG_0537.jpg

今日の道内ニュースでは市内は南区の民家傍にヒグマ出没
どんぐりを食べてたとか
札幌市という街は緑がたくさん有り自然も残しています。
出没している場所も藻岩山麓の住宅街。
山にどんぐりの木がなくなっているのか?実が
ならなく不足しているせいなのか?
ヒグマは11月下旬までには冬ごもりをし終えるそうで
穴から出るのは3月下旬から4月の中旬までであり、
したがってヒグマは4ヶ月以上もの間、エサを食べずに生き延びる。
さらにメスはこの間の1月下旬から2月初旬に出産し授乳に耐えるのだから、
体力を消耗する。
ヒグマは春になるとかなり体重が減ってやせてしまい
冬ごもりの前後では体重の25%から30%も減少する。
このためヒグマは秋には貪欲な食欲でエネルギーを蓄えるのだそう。
今が一番食べたい時期なんだろうけど山に食べるものがないから
人里近くまで出てくるんだろう。

うちの近くにも出没した事があり通行止めの看板が
立った事もあって、いつもの散歩場所は、そこから
近いから、こーゆーニュースが流れるとビビる~~

て今日のうちのワンコ。
王子くん。
IMG_0501.jpg

えへへ~~~顔。
IMG_0523.jpg


&ラクちゃんにっこりん。
IMG_0506.jpg

先日、庭で遊ばせて居た時に通りがかりの方に、
この二匹に庭からジーっと見つめられ大層、気に入られて
泥棒顔が可愛すぎっ!と見学されに来てくれ、
この子のbaby生まれたら教えて下さいと連絡先まで頂いたり、
こんな事もあるもんなんだなーって。
以前にバセットハウンドを飼っていて亡くなりペットロス
だったそう。
元気になってもらえて良かった~

最後の散歩時には、こんな空に。
陽が暮れるのも早くなりました。
IMG_0538.jpg

baby'sは今日で生後44日目。
離乳食の後の写真なのでお口元が少々汚れてました
一番小さく生まれた子、お耳が立った赤リボンちゃん。
あたちカワユイでしょ~
IMG_0470.jpg

右のお耳が立ったけど左のお耳はまだ立ちません薄ピンクちゃん。
IMG_0477.jpg

この子も両耳が立った手足の長いショッキングピンクちゃん。
IMG_0478.jpg

ぷくぷくの青リボンくんもお耳が立ちました。
IMG_0479.jpg

凛々しいお顔の水色くんもお耳が立ちました。
IMG_0472.jpg

のんびり屋さんの黄色くん、トイレでウンチしているところを
パチリ食事の後にトイレに行く事を今、
躾中です。
IMG_0490.jpg

食事風景男の子
IMG_0483.jpg

食事風景女の子
IMG_0489.jpg

動きが早くて静止しているのは座った姿と食事中だけ。
うーん難しい
一人だと、こんな時も困ってます

スクスクと成長中で7匹何とか全員ここまで育ちました。
全員ツヤピカのブラックブリンドルズです。

母親のレラちゃんも元気に復活中、子煩悩でいいお母さんですが
流石に7頭も居ると囲まれてアタフタしております(笑)
     ↓↓↓
(題名)親に群がる子達、子から逃げ隠れする親
DSC_0245.jpg

そりゃ~7匹で「おかあしゃん、おかあしゃん」て
群がって追いかけまわされりゃ~親もシンドイわ~(爆)

毎回、離乳食も完食、いっぱい遊んで寝て
スクスク成長中なbaby'sでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する