『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、午前中に、ねねちゃんのインターチャンピオンの血統書が
届きました
20121219_115220.jpg

DSC_0445.jpg

DSC_0444.jpg

今生まれてる、ねねの子達の血統書には母にインターチャンピオンと
書き示されます。

昨年の4月にチャンピオンクラスで出陳した四国インターでBOB.G1で
1枚目のキャシブを頂きましたが自分の傍から離したくない、ねねを
家に戻していましたが10月憧れのDE LA PARURE犬舎のヴィクトール氏が
ジャッジで来ると言うので再びハンドラー氏に預けてスグの10月の始めの
埼玉インターで2枚目のキャシブ、同じ月の岡山インターで記念すべき
ヴィクトール氏のジャッジで3枚目のキャシブを頂いた時から、
インターチャンピオンを目指した、ねね、
今年2月の神奈川インターで4枚目を頂き完成しました。

父にALAYSIUS DE LA PARURE,母はEGOISTE DE LA PARURE孫であり
父にINT.CH KEN DELL'S AKIRISを持つ我が家の乙女。

乙女を連れて一人と一匹の交配の旅、
浅間山が爆発した中を車を走らせて固い思いの一心で挑んだ交配の旅。

ねねが乙女のお腹に宿っているのをエコーで見た時は
苦労して、やっと受胎しただけに感動で病院で大泣きしてしまい
スタッフの皆さん、主治医の先生に
「ありがとうございます!ありがとう!」と言った事、
生まれた時も不安の中、帝王切開で胎胞から出た瞬間に
ギャッギャッとカエルみたいに泣いて出てきて、
生命力のある子だ!と思い、元気に生まれてくれて、
1日1週間、10日と不安との葛藤の中、スクスクと成長してくれて
今がある。

初のヨーロッパタイプの自家繁殖1号、本州にて初めてのショーチャレンジも
1号、私の思い全部乗せた、ねねからは、いろんな素敵な思い出を
私にプレゼントしてくれました。

その子が今はお母さんになり、とっても子煩悩なお母さんになりましたが
私にしたら、ねねは今も赤ちゃん。
赤ちゃんが赤ちゃんを産んだ、そんな感じ(笑)

最後に血を分けて下さったALAYSIUSオーナー様には今も心から
感謝して止みません。大切に継承して行きます。

そして今日、ねねちゃんBabyの男の子がオーナー様決定になりました。
お口にチキンが付いているのは勘弁してね。
とってもCUTEな男の子です
blue2month5.jpg

この画像は今現在の姿でオーナー様へ送った画像です。
立姿がナカナカ綺麗でお顔も、どんどん良くなっていました。
今回のねねの子も、どの子を残すか?自分が悩むくらいの子達でした。

暖かな南国へ巣立ちます
あたしも行きたい~~~っ。てかジャージー姿のあたしも勘弁ね
ホーム着なんですジャージー、しかも子供のお下がりジャージー
犬達と戯れるには、やっぱジャージーさね~
blue2month4.jpg

10月生まれ、ねねちゃんBABYは♀1頭の募集になりました。
肩幅、胸幅のある女の子↓ ↓胸に少しだけ白い班があるブラックブリンドルの
女の子で兄妹、両親犬と戯れ元気いっぱいに育っています。
この画像は少し前の画像で今は高さも出てきて、まだ良くなって
いますよ。最高の家庭犬、ペットショップじゃ絶対買えない血統、
レベルの子ですよ。

s.jpg


連絡先090-7650-6228(非通知不可)

 tinytank@dream>bbexcite.jp(連絡先、氏名記入お願いいたします)
ワクチン接種施行済み、健康診断書有、JKC発行血統書付き、
詳細はお問い合わせの上、お気軽にお問合せ下さい!
宜しくお願い致します。

今週末はクリスマス、師走は忙しいですね。
皆様、お体、ご自愛され師走をお過ごし下さいね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。