『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
今、地元のハンドラーの今崎ハンドラーさんから連絡を頂きました。
ミックと小梅の子のラプラが東京インターに於いて
ジュニアクラス1席、ウィナーズビッチ、そしてAOMを受賞し
4枚目のM.CCカードを頂き見事JKC.チャンピオン完成になりました。

rapura.jpg

お立ち台の画像は後程。

TINY TANK JP'S FUKU

SIRE JKC.CH ZE BLOOD JP MIX BEAR
DAM JKC.CH SAGRADA FAMILIA OF TOBY HOWKS JP

306127_261006327331643_665413661_n_20121223123107.jpg

この画像はpuppyの時の画像ですが今も変わらずに私の
理想の♀に育ちました。
1歳2か月まだまだ成長の過程です。
baby,puppyの時より、この子の未来を想像していて
成長を、とても楽しみにしていました。

私の事を信じてくれて今まで立派に育て上げて下さった
オーナー様には感謝して止みません。
またラプラの魅力を十分に引き出してくれた今崎ハンドラーさん、
本当にありがとうございます!!そして、お疲れ様です。

ラプラは5戦にてチャンピオン完成となりました。
最後は本州の東京インターでジュニアクラスからのAOM
での完成は見事だと思います。

北海道からも良質なフレンチブルドッグを!との思いから
始めたブリーディングとショーチャレンジ。

ごくごく普通の家庭の主婦のしている小さなケネルですが
普通の主婦でも、いくつになっても夢を持ち続ける事を
やめない、そんな気持ちで今後もワンコ達にたくさんの私の
チュウをして楽しくやれて行けたらいいなぁ
思っています。

ただの中年ばばあにならないぞーー!!
シワが出ようと見かけだけの美しさだけじゃなく、
いくつになっても夢を持って輝ける自分でありたい。
シワの1本1本も魅力になるような女性目指している、
ジャージーおばさんのtankでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する