『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
1月5日早朝に我が家のミックが虹の橋へ旅立ちました。
悪性脳腫瘍で12月20日過ぎに突然、倒れ病院にかかり北大病院でMRI検査
をして頂き判明し出来る限りの最善の方法で治療し再びミックの
大好きな山へ散歩に行けるようにとの願いも届かずに
逝ってしまいました。12月6日で満7歳になったばかりでした。

夏頃に散歩する歩き方が後ろから見ておかしいと感じ、
主治医の元へヘルニアかと思い受診し検査をしてもらいましたが
特別、異常もなく薬も飲まないで様子を見ましょうとの事で、
9月辺りに排尿した後のオシッコのキレが悪くポタポタと
した後もオシッコが出ているので受診、前立腺や膀胱のエコー検査、
血液検査にも異常は見られなく12月頃より歩き方が変だと感じて
受診を受けようと思っていた矢先に倒れ昨日、旅立ちました。
脳の病気は人の脳神経外科のようには発展がなく今の獣医療では
治療方法がないんだそうでミックの出来ていた部分が脳幹と言う
生命を司る部分の脳でも深い所にある部分で摘出も不可能
な腫瘍でした。

聞いた時は何度泣いたかわかりませんが
残りの時間を、この子にとって苦しまないよう
大切に過ごそうと覚悟を決めて岩ちゃんの時みたいに
奇跡が起きるかも?と少しの希望も持って
私に出来る限りの事を施しました。
亡くなる三日前にミックが食事と水分摂取の時に
話しかける私を、もう見えなくなってる目で見て
涙を流したのを見たのを一生忘れない。
何だか、ありがとうって言ってるみたいに見えて、
もう泣かないぞ!と決めたのに泣けて仕方なかった。

毎日、居間の床暖の上で私と共に毎晩眠り
亡くなるときは娘と私に見守られながら頭と体を
ナデナデされながら娘に足を握られて、大きな息を何回かした後に
「もう苦しいから頑張らなくていいよ」って言ったらスーっと
静かに息を引き取りました。
絶対、病院で一人で逝かせない、私や家族に囲まれて
抱っこして旅立たせたい、そう決めてたから最後まで家で
元気な頃同様、家で普通に過ごさせたから悔いはなし。

うちに来て僅かだったけど私の子になってくれて、
最後は私を選んでくれて、ありがとう。
誇り高く我が家の子として
送り出しミックの歯と爪をカプセルに詰めてお守りにして
いつも一緒。

今頃、虹の橋の麓でパパさんが待っててくれて一緒に
渡って行ったと思います。

残してくれたミックの最後の子ニクヨ改め松子を大切に育て上げ
血を繋いで行こうと思います。

201211054_20130106135011.jpg

また、お母さんの所に生まれ変わっておいでね。
IMG_0527.jpg

2013年も宜しくお願い致します。

 TINY TANK KENNEL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
命あるもの皆旅立つ・・・その日その日その時を大切に幸せに過ごすことの大切さをお年始に改めて思い起こさせて頂きました。お気持ちお察しいたします。でもきっと家族と共に過ごしながら喜びと感謝と共に旅立ったことでしょう。
2013/01/06(日) 17:56 | URL | モモママ #-[ 編集]
お久しぶりです、いつもコメントありがとうございます。
最後まで傍に置いて看取った事に悔いはありません。
どうぞ御愛犬との毎日を楽しく大切にお過ごしくださいませ。
心温かいコメントありがとうございました。
2013/01/07(月) 07:42 | URL | tank #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/07(月) 08:24 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/07(月) 12:34 | | #[ 編集]
S様、コメントありがとうございます。
先代犬を同じ7歳で見送られ、その時のお気持ち今の私には
よくわかります。自分よりも短い命と知りながらも直面することの
辛さは言葉には言い表せません。
今、ミックの子のキンちゃんが再びS様に元気を取り戻してくれた事、
本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。ミックパパもきっと喜んでくれてると
思います。
また私にまで優しいお気遣いのお言葉、誠にありがとうございました。
今年がS様とキンちゃんに、より一層の元気と幸せな1年でありますよう、
遠い北海道より、お祈り申し上げます。
2013/01/07(月) 13:13 | URL | tank #-[ 編集]
昨年はおせわになりました。
本年も宜しくお願い致します。

いつもBlogを見に来てくれて、ありがとうございます。
チャリティショーでミックを見にきて下さり我が家とK様との
架け橋を作ってくれたミックに感謝です。

旅立った後もミックへの気持ちに、とても感謝します!
あの子は優しい子で手のかからない子でした。
最後の最後まで私に手をあんまりかけずに旅立って行きましたよ。

私も、もっともっとミックと共に生きたかったです。
ミックの魂はミックの子達へと受け継がれ、その誇り高い血を
私が繋いで行くことが使命だと思っています。

私の大切なミックの子、アンジュをいついつまでもいかなる時も
宜しくお願い致します。

この1年も元気に健康に!
温かいメッセージありがとうございました。感謝!
2013/01/07(月) 13:27 | URL | tank #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/07(月) 21:17 | | #[ 編集]
T様
ご無沙汰しています、
お悔やみの言葉をありがとうございます。

T様も7歳のご愛犬見送られたのですね、
お気持ち痛いほど察します・・。

今は何だか、まだ信じられない気持ちですよ。
毎年お正月になると思い出す事になりそうです。
覚悟はしていたものの今は、ただただ静かに弔いたい、
そんな気持ちです。

T様、お気遣いのお言葉、本当にありがとうございました。
皆様から、ミックに対し、こんなにも温かなメッセージが来て
彼も今頃、感謝していることと思います。
ありがとうございます。
2013/01/08(火) 00:25 | URL | tank #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する