『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
3月も、あっと言う間に、もうすぐお彼岸入り、
我が家は22日に家の方へお坊様にお参りに来てもらいます。
お墓参りに行きたい所ですが多分、今年のこの大雪では
お墓も、ずっぽり埋まっている事と思い諦め墓参りの方は、
4月に入ってからにしようと思います。
パパさんがガンと闘病し亡くなってから1年3か月、
月日が経つのは早いものです・・・。
愛する家族を失う事、家族の柱を亡くした事は
言葉には言い難い事です。
最後の最後まで、こんなに早く亡くなるとは思ってなかったですから。
何より犬達には優しかった夫、あんな神様みたいな人には
二度と巡り合える事はないでしょう。
共に犬の事を話し合える人がいない今は寂しいものです。
犬を怒る事もなく大切に扱う夫でした。
今でも心に葛藤をするときにパパさんなら、こうするだろうと
思い軌道修正しています。

また3月11日東北大震災で被災に遭われ亡くなられた方々に
心からご冥福をお祈りいたします。
311の日、テレビでは震災から震災後の今までの事が放送され
見てて心が痛みました。
その中でも気になったのがワンコの事、
仮設住宅に犬と一緒に入れない、
特に福島での原発事故での被害に遭われた方々は自宅があっても
家に住めない状況で余儀なく仮設住宅に入らなくてはならなくなり
犬が一緒に入れないというのに非常に理解できなく頭に来ましたね。

犬も家族にしたら一家族です、犬も被災者と同じなのに、
なぜ?一緒に入れないの?原発事故さえなかったら皆、普通に今も
自宅に家に一緒に住めてたはずです。
福島で原発事故で家があるのに住めなく仮設住宅に入り、
愛犬は一緒に入れなく、やむなく自宅に置いて面倒を見に
通っている方がいらっしゃり早く一緒に住みたいと
言ってる言葉にも胸が痛みました。

この復興の中に於いて動物は置き去りですか?
動物愛護法って何ですか?
販売方法の規制よりも、こういう事態に、もっと行政なども、
その場に合った対応、せめて家庭で飼われていた犬や猫を
仮設住宅で一緒に住めるようにしてもらいたいと強く思うと共に
何か本当の動物愛護の心を生かして人だけじゃなく動物にも優しい日本
であって欲しいと思いつつ何かあったら自分の犬達は自分で守るしかないんだと
、さらに強く実感し、こういう事態に整えケージに入る事、無駄吠えさせない事や
待てる事、基本的な事を日頃から躾しておくことの大切さを
さらに思いました。
私のblogには何かや誰かを否定的に書く事をあまりしない私ですが、
あんまりだと思う事でした。

さて大雪の後、雪解けが進み地面は水たまり、雪もぐちゃぐちゃ、
散歩も歩きにくくて仕方ありません。
帰宅するとワンコ達のお腹周りはびちゃびちゃだし歩きにくい中、
一緒に歩く私は、いつもに増して足がだるくなります。
我が家の子達は残り少ない雪遊びを堪能して全員、元気にやっています。

小梅ちゃんbabyのエマちゃん、只今2か月で、もう少しで
3か月になる所でした。
初めてのトリミング台での爪切り&セット練習、
日頃からテーブルなどで立たせていたせいか、震えもせずに立っち。
emma2month.jpg

こんなんで、いいのかちらね?と私を見るエマちゃん。
初めてにしたら上出来、何回か練習したら春から慣らしにbaby,
puppyで北海道のショーでデビューさせてみるつもりです。
emama2month2.jpg

あと90日でのワクチネーションが済み雪が融けたら、
お外で思い切り走らせたいと思います。

本州ではもう桜も開花されている所もあり蕾も付き始めたとか
便りが来ていますが、今年の北海道の雪が融けるには時間が
かかりそうで例年5月のGW頃に咲く桜も遅くなるのかなぁ?
なんて思いつつ毎年、大好きな桜の花が咲く季節をワクワクしながら
待っているtankでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する