『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
Japanインターも終わり4月も中旬になり少しづつ春へ季節を
迎えようとしていますよ。

車の通る公道にはもう雪はありませんが家の周りや、
いつもの散歩場にはまだまだ雪が融けずに残っています。
Japanインターで東京の暖かった事!
いつもビッグサイトでは寒い記憶しかなくて厚着して行きましたが
今年は暑くてジャケット下の薄手のセーターを脱ぎTシャツに着替えるような
暖かさでしたが北海道に帰った途端またグッと寒かったです。
でも、いつも思うのが千歳空港に着いた途端、北海道は空気が
澄んでるなぁ、空気が美味しいなぁと感じます。
雪は凄くて大変だけど犬を育てて行くのには自然がたくさんあり、
こうして四季がハッキリとした空気の綺麗な北海道が快適なのかなぁと
感じたりもします。
特に暑さに弱いフレンチブルドッグ、30度超えするような日が、
あまりないし日中がどんなに暑くても朝夕は涼しくて湿気もないので
暑い日中を避ければ真夏でも1年中外遊びが出来る、
それが犬達にとって一番いい事なのだろうと思います。

さて雪も融けて来て散歩もラクになってきた、この頃です。

お久しぶりな桜子です。
父は2005年AJIAインターAOM,2006年AJIAインターBOB犬の
JKC.CH WEST CIRCLE JP'S SASUKE
母はINT.CH KEN DELL'S AKIRIS直子のJKC.CHの我が家の小梅。
桜子もJKC.CHです。ショーの時はインターで2回
オーバースペシャルBOBでチャンピオン完成しています。
20134133.jpg

小梅の子の共通点はローチが綺麗な事。
そして父犬のサスケくんはフロントの良さが言われていますが
私がサスケくんの一番素晴らしいなと思う所はローチのとても
綺麗だった所、そして素晴らしく深い胸落ちです。
見事にそれは桜子やサギリに遺伝されていると思います。

桜子は3歳になり、一冬の成果なのか?ここ最近になり急に、
さらに胸に厚みが出て来て幅も付いて来て高さも長さも
気にならなくなって来てます。

20134134.jpg


小梅にエゴイストの血の濃いサスケくんとの
間に生まれた女の子を二匹残し、それが桜子とサギリちゃん。
ここからは、うちに足りないものを補え改善して行けるブリーディングして
行かなくてはいけないと思っています。
今年、桜子とサギリちゃんの交配を考えています。
じっくりと考え過ぎて今までかかってしまいましたが、
楽しみに、その日を待っています。

そして我が家のヤンチャ坊主の王子様。

20134136.jpg

野性的で、外遊びをすると必ず、こうして草や土、雪に体をスリスリ匂い付け?
喉が乾いたら雪をバックバク食べる食べる野性的男子
20134132.jpg

最近はPM6時過ぎでも明るくて、ゆっくり散歩時間を持てるように
なりましたが、最後の子の時は暗くなってます。
最近のうちの子達のマイブームはボール投げで持って来い遊び。
黄色いテニスボールをたくさん買って来なくちゃ消耗が激しいです。
黄色いテニスボールって柔らかいし色が黄色で行方不明になりにくくて
見つけやすいんで投げて失くす事なくていいですよ~。
20134135.jpg

たくさん遊んだ後は食事もバクバク!食べた後は満足満足で
お眠りなさるtankっ子でした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する