『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
昨日から、ミック&ねねちゃんの初子の市内に住んでるDivisくんが、
お泊りに来ていました。

驚いたのが、亡きミックにソックリなスタイル
この立姿なんかソーックリスッバらしい
あぁ、血は、こうして繋がれているんだなぁと思いましたね。
ミックが、そこに居るように思えましたよ
20139224.jpg

来月で満1歳になります。
大きなお顔に育ちました
20139226.jpg

Divisくん、いつも家族とだけでいるせいか?犬慣れしていず
最初は、たくさんの生家の犬達に超驚き(笑)ビビってしまい、
気のいい男の子カムイは上手に遊びをしかけてくれて、
こんなふうに後を追いながら遊んでましたよ♪
カムイは本当にイヤな事もしないから最適です(笑)
20139221.jpg

お母さんの、ねねと来たら、こんな顔、
Divisくんはお母さんの匂いを思い出して嬉し顔。
「おかーしゃん!!」て顔してるでしょ~(笑)
20139222.jpg

で、Divisくん泡ブクブク(爆)ねねのこのシカと顔(爆)ダメママです。
20139223.jpg

初めてのお泊りで緊張気味でしたけど、たまぁには、
こうして里帰りがてら、たくさんの犬との戯れはいいと思います。
しかし、本当にミックが生き返ったような気持ちになった2日間
でした。
Divisくんを預かっている2日間はまるでミックがいるような錯覚に
なり、あっ!ミック!て何回も思いました。
ミックは虹の橋へ渡ったけど、あの子は確かにDivisくんの中に生きてる、
そう何度も思わせてくれる2日間でした。

パパ&ママさんのお迎えがあり、やっぱりオーナーさんには
かなわないなーと思いました(笑)
大切にして下さってる証拠、幸せ者ですね。

また、おいでねDivis!待ってるよ。


秋のお彼岸なのに忙しくて墓参りもまだ行っていず
明日はパパさんのお墓参り行かなくちゃ~!
そんな連休のtankでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する