『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AJIAインターも終わり1年に1度の楽しみの後に、
4月3日(木)予定日通りの日に、ねねが出産してました。
♂2♀1の誕生でした。

とっても楽しみにして待ってました
201404031.jpg

まずは1週間を無事に生きてくれますように!と
毎回baby誕生の度に願いながら見ています。
慣れは禁物!毎回、気持ちを引き締めて育児に
取り組んでいます。

私の大切な子達が命がけで産んでくれたbaby、
お目目を開けて私の顔を見てくれますように!と毎日祈るように
育てています。

ねねちゃんの母乳も産後2日目にして足りるくらいまで
出るようになり、まずは、そこは一安心。
ねねは母性が強くて前回も母乳が出過ぎるほど出て
乳腺炎になるほどでした。
今回も張り過ぎるほどなので気をつけなくてはと
思っています。
ねねはとにかくbabyを見たくて見たくて仕方ない様子。
心配で心配で仕方ないって感じの母親をしています。
息子達も、まるで妹が出産したかのように、ねねのお世話を
してくれています(笑)

さてAJIAインターも終わり今日は茨木で十兵衛くん&Aby兄妹が
ドッグショーに出陳していました。
十兵衛くんはBOB,AbyはBOB.G1,QUEEN受賞したとの連絡が入りました。
ひたち愛犬クラブ展

BIS ジャッジ: Mr. マーチン・ドハティ(カナダ)
Handler Masakazu Kamiyama

無題

神山さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

二匹とも満9か月になったばかりです。
先の成長が楽しみです。

さ~また育児、
まだまだ油断のできない、ねねちゃんbaby's、
先の成長を楽しみに、また可愛い子達を一生懸命
育て上げたいと思います。

昨日の朝は雪がコンコンと降り冬に逆戻り、
4月だと言うのに桜の開花はまだまだな感じの北海道でした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。