『tiny tank』とは『小さな戦車』と言う意味で私が理想と思うフレンチブルドックへの思いから付けた我が犬舎号、DOG showにも参加したりと我が家の犬達の不定期更新、徒然日記。
3月25日生まれのグレタbaby'sも今日で生後45日目を迎えています。
生まれてから、ずっと順調に育っていて、いつも出産の際には
用意してある酸素室に入ることも、ありませんでした。

うちは出産が近づくと酸素室をレンタルし育児部屋に設置しています。
小さく生まれた子や万が一にbabyが誤嚥性肺炎などを起こした場合などや、
元気がなくなったbabyには酸素室があるとないでは全く違います。

sanso.jpg

過去に誤嚥性肺炎を起こした子がいて、病院で注射の他に
酸素室に入れての治療を見てから、あると安心だなぁと思い、
小さく生まれて来た子などにもお乳を飲ませたら電気マットを置き保温しながら
少しの間、ここに入らせて育てるようにしています。
酸素濃度計、室温計、湿度計も用意してあります。
まず滅多に入る子はいませんが、
備えあれば憂いなしです!!
この諺のの本当の由来は
「これ事を事とする(するべきことをしておく)乃ち其れ備え有り、
備えあれば患い無し」とある。
「憂い」は「患(い)」とも書く。
と言うんですが、諺通りだと思います。
今回も全く使用していませんが出産時のお守りとして
設置しています。
今月もまた出産を控えているので、まだ設置したままです。

さてグレタbaby'sは天気のいい日は日光浴をさせていますよ。
春生まれの子は外気浴、日光浴が出来るので本当にいいです。
本当にスクスクと逞しく成長してくれてますよ。

左側が男の子、右側は女の子
お父さんもお母さんも外産の子供達です。
きゃわぅい~よぉぉぉーーーーと親バカにも
なっちゃいます。
201505086.jpg

呼ぶと首を傾げて答えてくれます(笑)
201505085.jpg

熊の手みたいに太くてデッカイ足してます。
男の子はのんびり屋さんで、お耳が半分立ったり寝たり
しています。
201505084.jpg

お母さんと遊んだり~お母さんの遊びが少々、乱暴ですが
これもまた社会化の一環とpuppyの性格の安定には必要なんで親とたくさん遊ばせて
育ててますよ。
201505083.jpg

で男の子を立たせてみました、がイヤイヤ
201505061♂

201505082.jpg

どや顔
201505087.jpg

甘えん坊のボクちゃんがお母さんにチュウされて
えへへ顔
201505088.jpg

あっと言う間に45日目を迎え、あと2週間もしたらワクチネーションが
始まります。可愛い時を育てさせてもらえて毎回、幸せです。

育児をしていると1週間は早く感じます。
北海道は桜は、まだまだ咲いていますよ。
これから、どんどん、良い季節を迎える北海道ですが、
私はこの春が季節の中で1番好きな季節なので、
春よ終わらないで~と思うtankでした。
良い週末をお迎えくださいね~~!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する